廃品回収車への110番回数(2012年10月)
廃品回収車(不用品回収車)の騒音については、110番で警察を呼び追い払ってもらう、という対処を基本にしています。
ただし、来た業者をすべて110番しているときりがないので、
●自宅から車が直接見えた
●ゆっくり走行しているので、警察が間に合いそう
なときだけに絞って通報しています。
逆に言うと業者が来ても、音が聞こえるだけで車が直接見えず、スピードも早いので、あきらめて通報しないことのほうがはるかに多いです。

2011年に入った頃から、こうした業者の騒音はそれまでに比べてずいぶん減りましたが、それでもまだまだ110番は日常です。
ある業者がいなくなっても、別の業者が「しばらくこのあたりを徘徊しよう」などと考えるのか、とたんにしつこく来るようになることもあり、するとそれだけで騒音が一気に増えるからどうしようもありません。

●2010年6月以降の110番回数
2010年6月  2回
2010年7月  5回
2010年8月  8回
2010年9月  7回
2010年10月  8回
2010年11月 14回
2010年12月  6回
2011年1月  4回
2011年2月  2回
2011年3月  1回
2011年4月  0回
2011年5月  1回
2011年6月  5回
2011年7月  5回
2011年8月  1回
2011年9月  5回
2011年10月  1回
2011年11月  7回
2011年12月  4回
2012年1月  3回
2012年2月  1回
2012年3月  1回
2012年4月  3回
2012年5月  2回
2012年6月  1回
2012年7月  2回
2012年8月  1回
2012年9月  2回
2012年10月  5回
関連記事


カテゴリ:廃品回収・移動販売
TOP PAGE

 <<(次)なくなってなかった「イラッシャイマセ!」

防災無線におびえる子ども(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  廃品回収・移動販売 >  廃品回収車への110番回数(2012年10月)

■プロフィール

Author:S.B
市民グループ「静かな街を考える会」会員S.Bのブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書(上から順におすすめ)
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad