スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
日付変更まで続く消防団騒音
うーん、消防団の火の用心騒音、今年はひどい。
鐘を鳴らすだけでなく、今日は「年末です、空気が乾燥しています、火の元に注意しましょう!」といったアナウンスまでし始めました。
去年までは鐘だけで、アナウンスはしていなかったはずなのに。

それに加え、もうすぐ日付が変わるというこの瞬間も、カンカンとやかましい鐘を鳴らし続けています。
いったい何時だと思ってるんだろう。真面目な話、頭がどうかしているとしか思えません。

消防団に限らず、いろいろなスピーカー騒音や絶叫騒音、おせっかい騒音は、どんなに個人で頑張って「やめろ」「迷惑だ」と言ってほんの少し潰すことに成功したとしても、こんなふうに次々と新手が現れてエスカレートする一方。
どうすりゃいいんでしょう。
関連記事


カテゴリ:防災無線・広報車・夜回り
TOP PAGE

 <<(次)行政の対応もおかしい

入れ代わり立ち代わりの共産党騒音(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  防災無線・広報車・夜回り >  日付変更まで続く消防団騒音

■プロフィール

Author:H・K
市民グループ「静かな街を考える会」会員H・Kのブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。