スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
神戸屋もスタバも大迷惑!
西武新宿線高田馬場駅の構内にある「神戸屋」の絶叫呼び込みは、以前、駅員に苦情を言い控えさせることに成功したのですが、久しぶりにその店の前を通ったところ、またもや店員が大声で、のども潰れんばかりの絶叫を繰り返していました。
しかも、いつの間にかその隣にある「スターバックス」まで、店頭で大声を張り上げながら何かを売りつけようとする店に変貌している。
駅員は、以前、私がした「ああいうのは迷惑ですよ」という話を理解したからこそ、「控えてください」と店に言ったはずですが、再びそれ以上の絶叫が響き渡るようになっているというのに、「ああ、そういえば、あれはやめさせなければ」とは考えないものなのか?
駅員以前に、店の人間は「そういえば絶叫には苦情がきていたし、やらないほうがいいな」とは考えないものなのか?
関連記事


カテゴリ:店・施設・商店街
TOP PAGE

 <<(次)個人的な「夢」を押しつけるな

野球もうるさくて見とられんわい(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  店・施設・商店街 >  神戸屋もスタバも大迷惑!

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。