スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
「野口屋」の復活で憂鬱
昨日、都内某所で、豆腐の引き売りをしている「野口屋」のリヤカーを見かけ、愕然としてしまいました。

野口屋は、売り子がプープープープーという甲高いラッパの音を鳴らし、さらに「豆腐!豆腐!」と絶叫しながら引き売りをしている業者です。
騒音を立てながら住宅地を練り歩いたり、駅の階段の真下などに無断駐車したりしているので、大変迷惑な業者でした。
でした、というのは、この野口屋は去年の12月に倒産したはずだからです。倒産して世の中から騒音源が一つなくなり、少しはほっとしていたのに、今頃になって、まったく同じ「築地 野口屋」と書かれたのぼりを立てたリヤカーが町を徘徊している。
調べてみると、築地野口屋は、確かに別会社として復活していました。
http://www.tsukijinoguchiya.com/
どういうからくりで復活したのかはわかりませんが、私の生活圏には再び現れないよう、とりあえず祈るしかありません。
迷惑騒音の復活に要注意です。
関連記事


カテゴリ:廃品回収・移動販売
TOP PAGE

 <<(次)狛江市に住む最低の音楽家

駅で鳥の鳴き声が流れる原因(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  廃品回収・移動販売 >  「野口屋」の復活で憂鬱

■プロフィール

Author:S.B
市民グループ「静かな街を考える会」会員S.Bのブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。