みずほ銀行のしつこい「ローンのお知らせ」
騒音とは直接関係がありませんが、みずほ銀行に苦情の電話をしました。

この銀行のATMは、操作の最後に「ローンのお知らせ」という画面を強制的に出し、利用者が「続きを見る」か「見ない」かどちらかを押さないと操作が終了しないのです。
例えば私が「記帳」の操作をし、それが完了したから立ち去ろうとしても、勝手に「ローンのお知らせ」の画面が出るので、わざわざ「見ない」を押さなければ終了しないのです。

わずか画面を一度を押すだけの操作とはいえ、こちらにとってはなんら必要のない画面を強制的に出し、「必要なければ自分で押して終了させろ」というのはあまりに勝手で、また誤操作などの元にもなるでしょう。
だいたい、もし私が「見ない」を押さずに(最後にそんな画面が出るとは知らず)立ち去って、次の客が「見る」を押した場合、そのままローンの手続きに入れたりしたら大変です。もちろん、そんなことにはならないようシステムを組んでいるのでしょうが、そんな不安を抱かせるだけでもおかしな話です。

この画面にはもう数年前から腹が立っていたのですが、今回、電話で苦情を言いました。
結論を言うと、口座を開いている支店に連絡することで、その利用者にはこの画面を出さないよう個別に設定することができるとのことなので、それはしてもらうことにしました。

しかし、問題はいかにも「クレームが来たら個々に画面が出ないよう設定すればいいだろう」というような考え方をしている点ですね。
その利用者が金を借りたいという意思があるかないかに関わらず、強制的に「金を借りろ」という画面を出すなど、あまりに押しつけがましく節度もへったくれもない行為だと思うのですが、そう指摘したところ、オペレーターから返ってきたのは「上に伝えます」というテンプレ返事だけでした。

私がほかに利用している2つの銀行では、ATMでこのような画面が出ることはありません。また、みずほは「振り込め詐欺に注意」のスピーカー音も他の銀行に比べてうるさく、宝くじ売り場のスピーカー騒音はご存じの通りひどいものです。
とりあえず私個人だけは「ローンのお知らせ」の画面が一切出ないようになったので、多少すっきりとはしましたが。

なお、宝くじ売り場のけたたましい宣伝放送については、本会の会員が、みずほ銀行に電話をして「うるさい、迷惑だ」と苦情を言い、やめさせた経験があるそうです。窓口は、
みずほ銀行宝くじ部
電話 03-3535-9033
http://www.mizuhobank.co.jp/takarakuji/index.html

どの売り場でも同じようにいくかどうかはわかりませんが、宝くじ売り場の騒音に悩んでいる人は、試してみる価値がありそうです。
私は幸いなことに今のところ、毎日毎日、宝くじ売り場の騒音に悩まされている、というような生活はしていないので静観していますが。
関連記事


カテゴリ:店・施設・商店街
TOP PAGE

 <<(次)チラシ配りは迷惑

投資をする路線ほどうるさい?(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  店・施設・商店街 >  みずほ銀行のしつこい「ローンのお知らせ」

■プロフィール

Author:S.B
市民グループ「静かな街を考える会」会員S.Bのブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad