商店街スピーカー騒音の記録その3
●西武池袋線「秋津駅」・JR武蔵野線「新秋津駅」の商店街

 連絡通路がなく、乗り換えに350mほど延々と歩かされることで有名な秋津駅と新秋津駅。この両駅を結ぶ商店街は、街灯にスピーカーを設置してBGMや宣伝放送を垂れ流したりしていなかったので、それについては良いところ。幸か不幸か、駅前ロータリーもろくに整備されていないので大型ビジョンもありません。
 常に頭の上から音楽やアナウンスを聞かされながら歩かなければならない、地獄のような商店街と比べればずっとましです。

 ただ、いくつかの店が、店先に置いたラジカセや液晶モニターから大音量の宣伝放送を流しているので、それはちょっと鬱陶しい。また、この商店街や駅周辺は不動産業者の捨て看板だらけ。私が通った日も、秋津から新秋津までの電柱という電柱、街灯という街灯に汚らしい貼り紙が何十枚も貼られていました。

 秋津駅のすぐ横には交番があるのに、警官はこういうものを見てもそのまま放置。商店街の経営者も、自分の店の前の電柱にベタベタと貼り紙をされて何も感じないようです(自分たちが堂々と「はみ出し陳列」をしたり、ギラギラしたド派手な看板を取り付けたりしているから、貼り紙もなんとも思わないんだろうね)。

 大して広くもない道を歩行者、自転車、バイク、自動車が行き来しているので、避けようとすると電柱からはみ出た捨て看板が邪魔になったりもする。こういうものを野放しにするのは景観的にも物理的にも問題。だから法律や条例で規制されているのに、誰も真剣に取り組まないから不動産業者のやりたい放題になっている。

 まあ、そんな状況はこの商店街に限ったわけではなく、どこへ行っても同じですが。

商店街スピーカー騒音の記録その1
商店街スピーカー騒音の記録その2
関連記事


カテゴリ:店・施設・商店街
TOP PAGE

 <<(次)「静かな街を考える会」の紹介

絶叫連呼する政治屋には投票しないよ(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  店・施設・商店街 >  商店街スピーカー騒音の記録その3

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad