スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
投資をする路線ほどうるさい?
近年はメトロを始め、どの鉄道会社も騒音がエスカレートするばかりで、電車に乗るのが本当に苦痛で仕方ありませんが、唯一の救いは私が住んでいる西武新宿線が、他の路線に比べればずっと駅の放送が控えめなことですね。
西武新宿線は、ほとんど高架されている場所がなく、線路も駅も地面にそのままあるので、それだけ音が周囲に響きやすく、周りの住民に配慮する意味で、あまり音を過剰にできなくなってるんでしょうね。
同じ西武線でも池袋線は高架が多いので、新宿線よりもうるさいです。

新宿線が高架されてないのは、ただ単に西武鉄道が新宿線にはまったく力を入れておらず、投資をしないからなんですが、それが駅の騒音に関してはいい方向に出ています。踏切が多く不便な面もありますが、静かであることに比べればどうということはありません。高架化や地下化されている鉄道は、それだけで怖くて乗る気にならないくらいです。

ただ、新宿線は車内も比較的静かで、今どき珍しく英語放送も基本的にはないのですが、ときどき急に音量が上がることや英語放送をすることがあり、車掌や車両によって(?)バラバラなのが玉に瑕です。
それから、最近はどんなに小さな駅でもエキナカの店が大声を張り上げて客引きをするのが当たり前になってしまいましたが、新宿線でもそれは同じなので、絶叫客引きは認めないようにしてくれと、そのうち西武鉄道に言うつもりではいるのですが。

駅の放送が控えめだから新宿線は事故が多い、というデータなどどこにもないんですから、ほかの鉄道会社もあんなに大音量のしつこい放送など必要ないはずなのに、なぜそれがわからないのか不思議でなりませんが、まあ西武鉄道自身も、新宿線を静かにしてるのは駅周辺の住民から苦情が来たら困るからであって、そうでなければどんどんやかましくしていくんでしょうね。
なんの意味もないのに駅や車内をうるさくしていきたい、というのは彼らの本能なんでしょうか。

鉄道会社はこういう乗客からの「うるさい」という意見は無視するくせに、駅周辺の住民から苦情を言われることは非常に恐れているようですが、これからの鉄道はどんどん高架化、地下化されていく一方なので、そうすると、どこに行ってもますますうるさくなるという結論が出ます。最悪ですね。
関連記事


カテゴリ:駅・車内
TOP PAGE

 <<(次)みずほ銀行のしつこい「ローンのお知らせ」

まったく話にならない東京メトロ駅員(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  駅・車内 >  投資をする路線ほどうるさい?

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。