「夢庵」のオルゴールにうんざり
近所のファミレス「夢庵」をときどき利用します。店内のBGMが邦楽のイージーリスニングを小さめの音量で鳴らしているだけで、ファミレスにしては音がそれほど気にならない店“だった”からです。
ところが今日、2カ月ぶりに行ってみたところ、それまでとは違うJ-POP風のオルゴールの音楽が、耳障りなほど大きな音量で流されていて、しかもうっかりスピーカーの真下の席に座ってしまったため、店員に「席を移動させてもらう」「音量を下げてもらえないか」と言ってみました。
店員はきちんと理解してくれて、「たまたま今日はいつもより音が大きくなっていたようです、すみません」と、すぐに気にならない程度までボリュームを下げてくれました。

店の改装を機にBGMの種類を変えオルゴールにしたそうですが、あの独特の甲高い音は、少しでも音量が大きいとものすごく耳についてしまいます。
「今日はたまたま音が大きくなっていた」という説明が本当かどうかはわかりませんが(疑い深い)、すぐに下げてくれたこと、これからも音量には気を配ると返事をしてくれたことについては感謝しました(BGMの種類はおそらく変更しないでしょうが)。
いずれまた利用して、本当に気を配っているかどうか確認しようと思います(とにかく疑い深い)。
関連記事


カテゴリ:店・施設・商店街
TOP PAGE

 <<(次)地震速報など無意味

共産党後援会の演説で警視庁に問い合わせ(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  店・施設・商店街 >  「夢庵」のオルゴールにうんざり

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad