遠くても行くぞ「ヤマザキショップ」
 「うるさい店」や「しつこい店」を避け、できるだけ「静かな店」を利用するようにしています。私に言わせれば「静かな店」というより、「普通に買い物をさせてくれる店」を探しているだけなのですが。

 チェーン店より個人商店のほうがまし、というのは全体的な傾向としてはありますが、たとえ個人商店でも「やかましい店」は増える一方です。
 パン一つ買うにしても、神戸屋やリトルマーメイドのようなチェーン店に行くと、けたたましいBGMと「いらっしゃいませどーぞごりよーくださーーーーい!」「ただいまおすすめのなんとかパンが焼き上がりましたどーぞおためしくださいませええええええええええ!」といった甲高いアニメ声を延々聞かされてうんざりしますが、個人商店でも似たような奇声を上げ続ける店がどんどん増えています。
 「~させていただきます!」「~でよろしかったでしょうか?」というような過剰にへりくだった表現を連発して、かえって人をいらつかせる店も、チェーン店か個人商店かを問わず増えるばかり。そういう店にはできる限り行きません。

 最近、「ヤマザキショップ」が、意外といいじゃんということに気づきました。
 ヤマザキショップは山崎製パン傘下のコンビニ……とばかり思っていたのですが、同時に展開している通常のコンビニ「デイリーヤマザキ」とは違って、個人商店に近い業態でオーナーの裁量がかなり広く、接客もあまりマニュアル化されていないようです。
 これまでは営業時間が短かったり、見るからに店の規模が小さかったりするので利用したことがなかったのですが、うちから2kmほど離れたところにあるヤマザキショップに行ってみると、「とりあえずパンや弁当をてきとーに」という程度なら、コンビニやスーパーよりずっと快適に買い物ができることがわかりました(私にとっては大発見ですほんとに)。

 店内では、レジの横に置いてあるラジオが鳴っていましたが、それほど大きな音量ではなかったし、まったく気になりません。ただ買い物に行っているだけなのに、必要以上の大音量でBGMを聞かせて、人の感情を無理やり揺さぶろうとばかりする最近の店と比べれば、ずっとまともです。
 何も音がないところで店番をしていたら店員だってつまらないだろうし、軽くラジオをつけるぐらい全然かまいません。

 店に入ったときには店員が「いらっしゃいませー」と言いますが、これもキーキー猿のような声を張り上げるわけじゃなし、まったくノー問題。まあ、客が入ってきても無言で「いらっしゃいませ」一つ言わなかったら、それはそれでおかしいわけですが、「いらっしゃいませこんにちはあああああああああ!」「いらっしゃいませこんにちはあああああああああ!」「いらっしゃいませこんにちはあああああああああ!」の連呼を嫌というほど浴びせかけられる最近の店にうんざりしている身にとっては、シンプルに「いらっしゃいませー」とだけ言ってくれる店は、それだけでありがたいです。

 こちらが買い物をしている最中は、余計な「声がけ」もせず放っておいてくれるし、レジで精算するときも、スーパーやコンビニのように、客に対して怯えきったような表情(あるいは完全にロボットのような無表情)で、無茶苦茶な敬語を使ったり、まるで土下座しているかのようなへりくだり表現を連発したりするわけでなく、「お箸、要ります?」なんて調子で「普通」に接客してくれます。「昔ながらの食品スーパーのおばちゃん」的な対応です。
 そうなると、こちらも自然に「どうも!」なんて言って店を出る気になるし、お互い気持ち良く買い物ができるわけです。コンビニのように店員が「●●円のお返しですありがとうございましたまたごりようくださいませええええええええ!(次の客に)いらっしゃいませこんにちわあああああああああ!」と、のべつ幕無しに叫び続ける店では「どうも」なんて言いようがないし、言いたいという気持ちにすらなりません。

 まあ、ヤマザキショップは一般のコンビニよりはるかに小さく品揃えも少ないのですが(もちろん、コピー機だのATMだのもない)、ちょいとパンや弁当を買いたいというだけなら十分使えます。うちから200m先にはローソンがありますが、あんな「うるさい店」なんか無視して、2km離れていても自転車漕いでヤマザキショップに行きますね。
 山パンのグループだからパンを値引きしていることも多くて、意外とお得だし。

 「山パンのパンがおいしいかーっ!?」と言われればそれはまた別の話なのですが、「そんなことより、イライラせずに買い物がしたい」という私のような人間にとっては、とても助かる店です(もちろん、店舗によって違いはあるのでしょうが)。
関連記事


カテゴリ:店・施設・商店街
TOP PAGE

 <<(次)住宅地でBBQはダメよ~ダメダメ!

「日盲連」から本会代表へのインタビュー(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  店・施設・商店街 >  遠くても行くぞ「ヤマザキショップ」

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad