スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
そもそも、ヤジが当たり前になってるのがおかしいんだよ
 「音」の問題、「うるさい」の問題に通じることなので書きますが、バカな都議会議員の「セクハラヤジ」を巡る騒ぎには、違和感しかありません。

 このアホ議員のヤジの内容については、どうでもいいです。そんなことより問題は、誰一人「そもそも、議会という場でヤジが日常的に飛び交っていること」について「おかしいだろ」と指摘しないことです。
 たとえば、昨日の朝日新聞で、このヤジについての記事をざっと眺めても(読んじゃいません。眺めただけです)、ヤジの内容についてはああだこうだと糾弾していますが、「そもそも、議会でヤジが当たり前になっていることが問題なのだ」と指摘した文言はまったくありません。
 どうなってんの?

 あのさあ、小学生のホームルームでさえ、いつまでも無駄口ばかり叩いているバカなガキがいると、メガネをかけた三つ編みの委員長が「みなさん静かにしてくださーい!」とか、「言いたいことがある人は、手を挙げてからにしてくださーい!」とか注意するでしょう(イメージが古いなあ)。
 で、それでも静かにならなければ、横にいる担任の先生が「パン、パン!」と手を叩いて、「ほらほら、これじゃホームルームにならないでしょ!」などと注意して、それでようやく静かになってまともな「会議」が始まるわけです。

 「議会」や「会議」って、そういうふうに「発言者以外は静かに議論を聞く」「言いたいことがあれば、挙手をして発言する」のが当然の場であって、「ヤジが飛び交うのが当たり前」になっていること自体がおかしい。そんなことは小学生レベルで学ぶことです。

 それなのにこの国は、都議会だけでなく国会でもどこでも、人の発言を邪魔するようなヤジが日常的に飛び交い、それを「おかしい」とも思わない政治屋連中と、そのことを指摘もしないバカなマスコミ、有権者ばかり。今回のセクハラ議員のヤジだって、内容云々より「ヤジはおかしい」というところから考えるいい機会なのに、誰もそうしようとはしません。

 聞くところによれば、政治屋というのは議会でヤジを飛ばすことが「義務」になっていて、特に若い議員はヤジを飛ばさないと党や長老から「もっとヤジれ」と怒られるらしいじゃないですか。議員が、自らの職場である議会の進行を妨害する行為を「推奨」するって、ちょっと狂ってるでしょう。さすがは、駅前や町中でギャースカギャースカ連呼や演説をして、人に迷惑をかけて平気でいられる政治屋様たちです。

 マスコミだって、以前「ヤジは議会の華と言うが……」なんて言い回しの記事を見たことはありますが、「それにしても限度がある」といった程度で、「ヤジをやめろ」という指摘を読んだ記憶は一度もありません。
 「議論」ではなく、「いかに人の発言を妨害するか」しか考えない連中が集まっている場所。そんな「一升瓶抱えた酔っ払いが、好き勝手に管を巻く田舎の寄り合い」みたいなものを「議会」などと言っているのだから、面白い国ですねえ日本ってのは。

 ま、この議員がアホなのは、「結婚しろ~」だの「子供産め~」だの、心の中で思っているだけなら自由なことを、うかうかと口に出してしまったことです。ヤジなんか飛ばさず、鬱憤を晴らしたかったらノートに「結婚しろぉ~」「子供産めぇ~」とか、いじいじ落書きでもしてれば誰にも気づかれなかったのに。

 このバカ議員のように「さすがに、これ言っちゃまずいよなー」という判断すらできなくなるのは、ヤジなんてものが当たり前になっているから。そんな行為が日常的になってしまっているから、周囲の雰囲気に煽られて、自らの発言や行動を自分で制することができなくなってしまうんです。
 何も考えずにヤジを飛ばし、コソコソコソコソ隠れたあげく、逃げ切れなくなって「早く結婚してほしいとの思いから言った」なんて、それこそ小学生にも「こいつ、ごまかすのヘタクソ!」と笑われるような言い訳をする51歳が「議員様」「先生様」なんてねえ。
 なんでこんな奴を、税金で養ってやらなきゃいかんのよ?
関連記事


カテゴリ:政治家・団体・デモ
TOP PAGE

 <<(次)防災無線で高校野球の結果を「大本営発表」

「ピンポーン」が聞こえないのはBGMがうるさいから!(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  政治家・団体・デモ >  そもそも、ヤジが当たり前になってるのがおかしいんだよ

■プロフィール

Author:H・K
市民グループ「静かな街を考える会」会員H・Kのブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。