いらっしゃいあせこんちちわああああーーーーっ
 今日、コピーをとるためやむを得ず、コンビニに行ったとき。レジとフロアにいた3人ぐらいの店員が、けたたましい声で「いらっしゃいあせこんちちわああああーーーーっ」

 そして、ほかの客がドアから出入りするたび、レジに来るたび「いらっしゃいあせこんちちわああああーーーーっ」「ありがとうございあしたまらおこしくださいあせええええーーーーっ」
 コピーをとるほんの3分ほどの間に、何度「いらっしゃいあせこんちちわああああーーーーっ」「ありがとうございあしたまらおこしくださいあせええええーーーーっ」と聞かされたかわかりません。
 もちろん、私が外に出るときも「ありがとうございあしたまらおこしくださいあせええええーーーーっ」

 そして5秒後、釣り銭をとるのを忘れたことに気づいたので、ふたたびドアを開け中に入ると「いらっしゃいあせこんちちわああああーーーーっ」
 少なくともドアの近くにいた店員は、5秒前に私の顔を見ているのに。

 10秒後、釣り銭を持ってドアを出ようとすると、また「ありがとうございあしたまらおこしくださいあせええええーーーーっ」

 別に、オチのようなものはありません。ただ、どこに行ってもこんなアホらしい行為が当たり前のことになってしまっている日本の社会を、ひたすら軽蔑するだけです。

 まあ、こんなとき一度でいいから「おれが釣り銭を忘れたのは、『ツリセンノオトリワスレニゴチュウイクダサイ』って言ってくれなかったからだぞ! コピー機も店員もなんで注意してくれないんだ、やさしさがないじゃないかあ!」なんて、言ってみたいものです。気持ちいいだろうなあ。新聞に投書しちゃおうか「やさしさ足りない日本の社会」。
 私はむしろ、店内のけたたましさに耐えきれず、一刻も早く外に出たくて釣り銭を忘れてしまったわけですが。
関連記事


カテゴリ:店・施設・商店街
TOP PAGE

 <<(次)成城学園前は不動産屋の違法看板だらけ

築地にある新聞社記者のおもろい「コント」(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  店・施設・商店街 >  いらっしゃいあせこんちちわああああーーーーっ

■プロフィール

Author:S.B
市民グループ「静かな街を考える会」会員S.Bのブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書(上から順におすすめ)
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad