ジャイアンより幼稚な日本の政治家たち
 ここ1週間の間に、立て続けに共産党と(関連団体の)東京土建の宣伝車に襲われました。
 共産党は「憲法9条を守りましょう!」、東京土建は「特定秘密保護法に反対しましょう!」と絶叫しながら、住宅地の中を行ったり来たり。もう、本当に勘弁してくれ~! 堪忍してくださいよ~! なんでも言うこと聞くから暴力だけはやめてお願いだから!

 この時期に街宣をするってのは、都知事選に負けた腹いせなんでしょう。なんか嫌な予感がするなあ。うちの周囲は共産党はしょっちゅう、東京土建は年に2回ぐらい街宣に回ってきますが、今後はますます頻度が高くなるのかもしれません。「街宣が嫌なら共産党に投票しろ!」という脅しのつもりなんでしょうが、本当にタチが悪い。
 いや、もし選挙で共産党が勝ったとすれば、それはそれで図に乗って街宣活動を活発化させるでしょうから、どっちに転んでもろくなことはないのかもしれません……。

 連中の行動は、憲法9条がどうの、特定秘密保護法がどうのなんて、そんなこと以前の問題です。「おれのものはおれのもの。お前のものはおれのもの!」(「もの」というのは、一人ひとりの大切な「時間」や「精神」など、かけがいのないすべてのもの)と言わんばかりに住宅地で傍若無人にふるまい、音という暴力で人の思考や自由を奪おうとする連中から、偉そうに「~しろよお!」などと指示されるいわれはありません。お前はジャイアンか! なんとかしてよドラえも~ん!

 愛国心を持てだの道徳を学べだのと強制されるのは御免。憲法9条を守れだの特定秘密保護法に反対しろだのと強制されるのも御免。私は自分の頭でものを考えます。そのために必要なのは自分なりに本を読んだり、人と直接話をしたりすることであって、右だろうと左だろうと拡声器を使ってギャーギャー喚き散らすのが大好きな連中から、一方的に主義主張を押しつけられる必要はまったくありません。そんな暴力的な手法を使わないと伝わらない思想なんて、鼻をかんだちり紙より価値がありません。

 お前はジャイアンか! なんて書いて思いましたが、こういう連中の街宣はまさに「聞きたくもない音の押しつけ」である「ジャイアンリサイタル」そのものです。
 しかしなあ。問題はジャイアンリサイタルは、ドラえもんの世界では誰もが「やめて~!」と思っているのに対し、現実の世界では政治家どもの「リサイタル」に、ほとんどの人が文句も言わず「ただ無関心」でいることです。それどころか、知識人だの文化人だのと言われる人たちや、「自分、政治意識高~い!」などと思っている連中ほど、こういう「音の暴力」を喜び、推奨するのだから始末に負えません。

 Wikipediaのジャイアンのページに書いてある次の部分を読んだら、政治家どもの迷惑街宣活動だって同じじゃないかと思います。

――――――

 本人(ジャイアン)はそのこと(歌が下手なこと)に自覚がなく自分の歌に絶対の自信を持っており(自分の歌を「芸術」などと自賛し、聞いている)、自分の歌のひどさを指摘されると激怒する。

 しばしば「ジャイアン・リサイタル」などと銘打って独演会を開催し、手製のチケットを脅して売りつけ、町の子供たちを強引に集めて歌を聞かせては皆を困らせている。

 その歌を聞いた者の体調は直ちに悪化し(のび太ら曰く「命にかかわる」)、偶然テレビを通して歌を聴いてしまった先生はたちまち気を失い、次の日学校に出てこられなかった。また、テレビやラジオなどの AV 機器に音を入力すると破損してしまう(出力するスピーカーなども破損する。テレビでは映像に影響が出たりする。アニメでは音声ミキサーが漏電して破損したり、チャンネルを変えようとしても変えられなかったり、スピーカーのウーファー部分が飛び出したりするほど)。

 のび太は(ジャイアンの歌を)「音痴の怪獣が化けて出たような声」とドラえもんに説明している。その破壊的な歌唱力は「公害の一種」と表現されたり、「フグ毒」や「核兵器」と比較されることもあり、窓ガラスや壁を破壊するほどのエネルギーを持ち、有害な部分を強めて害虫駆除に利用されたこともある。

――――――

 (笑)。ところが、

――――――

 (ジャイアンは)歌手にはなれなかったが成人後も趣味として歌う事は続けているようで、自室でカラオケをしている描写がある。この時は部屋に一人しかいなかったが、少なくとも周囲に被害をもたらしてはいない。ただし、CM版では自分の店(スーパーマーケット)でリサイタルを開き、従業員や客に被害を与えている。

――――――

 少なくとも大人になったら、ある程度の分をわきまえているだけ、ジャイアンのほうが現実の政治家どもより、ずっとまとも。日本の政治家や政治団体の連中は、まんがのキャラクターよりはるかに幼稚というわけです。
 これじゃ、どうしようもありません。
関連記事


カテゴリ:政治家・団体・デモ
TOP PAGE

 <<(次)不動産屋の違法看板は交番へ届けることにしました

ノーチャイムにしたいなら、防災無線の放送もやめよう(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  政治家・団体・デモ >  ジャイアンより幼稚な日本の政治家たち

■プロフィール

Author:S.B
市民グループ「静かな街を考える会」会員S.Bのブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad