スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
千葉県印西市は戒厳令下ですか?
http://bunkasouonn.blog.fc2.com/blog-entry-333.html
の続き。
千葉県印西市の防災無線についてです。

夕方の、確か4時半だったと思いますが、印西市内を歩いているとき、またしても防災無線の放送が聞こえてきました。
ややおぼろげになっているところがあるのですが、私の記憶では、まず音楽(どんなメロディーだったかは忘れた)が流れました。
これだけなら、どこの自治体でも流している「子どもは帰れ」の音楽なのですが、その放送が終わると、立て続けに「4時半になりました。みなさん、家に帰りましょう」というアナウンスまで流れてきたのでびっくりです。

夕方になると、音楽とは別に「子どもは帰れ」というアナウンスを流している自治体はたくさんあります。たいていは「4時半になりました。よい子のみなさんはおうちに帰りましょう」だの、子どもの下校時間に合わせて「子どもたちを見守りましょう」だのと放送しますし、もっとタチの悪いところでは、わざわざ子どもの声で録音した「私たちを、見守ってください」というアナウンスを流したりしています。

言うまでもなくこれらのアナウンスは音楽と同様、不快で不快でしょうがない。特に、子どもの声で「見守ってください」と録音した放送を聞かされると、見たくもないお涙頂戴の三流反戦映画や恋愛映画を無理やり見せられたような感じで背筋が寒くなるのですが、私が印西市のアナウンスでおかしいと思ったのは、「みなさん、家に帰りましょう」と放送していることです(記憶に間違いがなければ、そんなふうに言っていた。もし、それは聞き違いだという指摘があれば、このエントリーは削除あるいは訂正しますが)。

いいでしょうか。「子どもは、家に帰りましょう」ではなく、「みなさん、家に帰りましょう」です。
細かいことかもしれませんが、この言い方では子どもだけをターゲットにしたのではなく、「4時半になったから、大人も子どもも、みんな家に帰れ」と言っているのと同じことになるのです。
子どもに防災無線を通じて「帰れ」と放送するのが、そもそも大きなお世話だしうるさいだけということは、いちいちここでは繰り返しませんが、子どもだけでなく大人にまで「帰れ」と命令するというのは、たとえ言葉の選び方が無神経で結果としてそうなっていただけだとしても、ちょっとどうかしているんじゃないか。

その放送が流れたとき、私はJR成田線木下駅の駅前にいたのですが、放送を聞いてあきれながら周囲を見回しました。しかし、大人も子どもも誰一人、「あ、防災無線が帰れと言ってるから帰ろう」などとはしていませんでした(当たり前です)。
こんな放送は「なんの意味もないアナウンス」の典型的な例ですが、こういうバカげた放送を聞かされて「子どもはともかく、なぜ、大人まで帰れと命令されなきゃならないんだ!」と疑問を持つ人は、一人もいないのでしょうか?
いや、私の知らないところで、実は印西市には戒厳令が出されていて、4時半になったら外出禁止というお触れが回っていたのだとしたら謝りますけどね(だったら、その後も市内をうろうろしていた私は、そのお触れを破ったことになるのだが、誰からもとがめられなかったのはおかしいなあ)。

で、その放送を聞かされたのはJR成田線木下駅の駅前だったのですが、ここは滅茶苦茶うるさい駅でした。
外から構内に続くエスカレーターと階段、エレベーターから流れるアナウンスがとてつもない大音量で、閑散とした(特に北口)ロータリーにまでガンガン響いていました。
改札口付近は、このエスカレーター2本、階段2本、エレベーター2機のアナウンスに加え、改札から流れる「ピンポーン」の音、さらにホームに続く階段から聞こえる鳥の鳴き声や、券売機か何かから流されていた正体不明の音まで、ありとあらゆるサイン音が入り交じり、猫の額ほどの小さな駅の構内に反響しまくっていて、とてもまともな神経では利用できません。

まあ、鉄道の駅なんてどこもそんな感じですが、私は特にJRの場合、利用者が少なく規模が小さい駅であっても、巨大なターミナル駅と同じように、決まり切った大音量のアナウンスやサイン音を平然と流しているのが特徴ではないかと思っています。木下駅は、その典型的な例のように見えました。
あの駅を毎日、利用しなきゃならないとすると、私なら幼稚園児扱いされる屈辱と音によるストレスで、どうにかなってしまうかもしれません。
同じ日に利用した北総線の千葉ニュータウン中央駅が、目立ったサイン音もなく比較的静かだったのに比べて、JRの駅はやはり異常です。
関連記事


カテゴリ:千葉
TOP PAGE

 <<(次)乗客を危険にさらし続ける「マルコメ」

12時だから、なんだってんだ?(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  千葉 >  千葉県印西市は戒厳令下ですか?

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。