「さぼてん」まで絶叫呼び込みに参戦か……
以前は、繁華街や商店街を歩いているとき、日常的に絶叫呼び込みを繰り返して「うるさいなあ」と思うのは、ヨドバシカメラやビックカメラのような家電量販店やスーパーマーケット、あるいは居酒屋や、昔からある八百屋や魚屋といった店ぐらいだったと思います。

それからピンポイントの話では、羽田空港に行くたびに「東京ばな奈」の店員が、通路にまで出てきて呼び込みをしているのがうるさくて、みやげものを選ぶときも「東京ばな奈だけは絶対に買わない」と決めていたものです。
空港や新幹線の駅で、弁当屋やみやげもの屋が呼び込みをするのは、以前から当たり前といえば当たり前でしたが、通路にまではみ出して呼び込みをするのは「東京ばな奈」ぐらいだし、ここの店員の金切り声は、羽田空港のみやげもの屋の中でも、ちょっと飛び抜けてうるさい。

次にうるさくなったのはドラッグストア。私の印象ではドラッグストアは、もともと音楽を大音量で店の外まで聞こえるように流すようになり、その後、店員のなりふりかまわぬ絶叫呼び込みが始まったような気がします(同時期に、コンタクトレンズの「アイシティ」が、あちこちの街頭でティッシュを配り始めたのをいろいろな店がまねるようになり、繁華街が本当に歩きにくくなった)。
そして今では、飲食店を中心に絶叫呼び込みをする店がどんどん増えている。特にチェーン店でのなりふりかまわぬ呼び込みがひどくなる一方で、本当にうんざりします。

最初に気になったのは、コーヒー販売店「カルディ」の絶叫でした。10年ほど前、たまたまカルディ仙川店(オープンカフェ併設店)の前を通りがかって入っものの、カフェのすぐ横で店員が絶叫呼び込みを繰り返すので「なんだこれは! 客にゆっくりコーヒーを飲んでもらおうという気がまったくない、最悪の店だな」と思い、5分と我慢できずに店を出たのが最初でした。そのときのことは、今でもはっきり覚えています。
それから「カルディ」はどんどん増殖を続け、どの店も常に店員が金切り声を上げ続けているので、今では「カルディ」の看板が見えると、できる限り避けて通るようにしています。

その後、「神戸屋」や「コージーコーナー」が絶叫連発を始め(コージーコーナーは、最近、少しおとなしくなったかな?)、「道頓堀くくる」や「らぽっぽ」の「白ハト食品工業」系列の店も金切り声を上げ始める。数年前には「オリジン弁当」まで店の外に弁当や総菜を並べて、金切り声を張り上げながら売っていたのに遭遇しました。
さらに「ミスタードーナツ」。ここは店の外にスピーカーを付けたりラジカセを置いたりして、音楽を鳴らし、録音した呼び込みを流し続けたりしている店が、半分くらいあるのではないでしょうか。

最近、「ここも絶叫呼び込みを始めたのか!」とうんざりしているのが、とんかつの「新宿さぼてん」です。エキナカ店舗でも路面店舗でも、見かけた店のほとんどで店員が金切り声を上げている。しかもカウンターの中からだけでなく、店の外にまで出てきて呼び込みをする店ばかりです。「さぼてん」、以前はこんなハレンチなことはしない店だったのに、ここ1年ほどで急に「絶叫店」になってしまったようです。

「買え! 買え!」と連発されると、「うるせえ! 絶対に買わねえよ!」と、へそ曲がりな私は思いますが、大多数の人にとっては、絶叫呼び込みをされても平気な顔で、あるいはされるとますます吸い寄せられるかのように、こういう店で買い物をしてしまうものなんでしょうか。
キーキーキーキー金切り声を上げる店で買い物をして、街がどんどんうるさくなって、何がうれしいのか私にはよくわかりません。

そういえば、しばらく前に「魁力屋」というチェーンのラーメン屋に入ろうとしたときのこと。店の外にメニューの看板を出していたので、それを見ながら「何を食おうか」と考えていると、わざわざ店員が外に出てきて「いらっしゃいまぜええええ! 店内にメニューありあすのでどーぞ中でご覧くだざあああああーーーい!」と喚き始めたので、その瞬間、うんざりして立ち去ったことがあります(別に見つけた「普通の」ラーメン屋に入りました)。

どうして、どこもかしこも、こんなに押しつけがましい店ばかりになってしまったんだろう。「店に入れてしまえばこっちのもの!」という下心が丸見えで、まるで安手の風俗店のようです。
何を注文するか落ち着いて考えたいから、店の外でメニューを見ていたのに、わざわざその邪魔をして「とりあえず中に入れてしまえ!」などと露骨なことをする店で、飯など食いたくはありません。
関連記事


カテゴリ:店・施設・商店街
TOP PAGE

 <<(次)オーストラリアの静かな選挙制度

今年もトラブルだらけのJアラート一斉放送(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  店・施設・商店街 >  「さぼてん」まで絶叫呼び込みに参戦か……

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad