スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
廃品回収車への110番回数(2013年8月)
●2010年6月以降の110番回数

2010年6月  2回
2010年7月  5回
2010年8月  8回
2010年9月  7回
2010年10月  8回
2010年11月 14回
2010年12月  6回
2011年1月  4回
2011年2月  2回
2011年3月  1回
2011年4月  0回
2011年5月  1回
2011年6月  5回
2011年7月  5回
2011年8月  1回
2011年9月  5回
2011年10月  1回
2011年11月  7回
2011年12月  4回
2012年1月  3回
2012年2月  1回
2012年3月  1回
2012年4月  3回
2012年5月  2回
2012年6月  1回
2012年7月  2回
2012年8月  1回
2012年9月  2回
2012年10月  5回
2012年11月  3回
2012年12月  5回
2013年1月  1回
2013年2月  2回
2013年3月  4回
2013年4月  4回
2013年5月  0回
2013年6月  1回
2013年7月  2回
2013年8月  4回

8月の廃品回収車(不用品回収車)への110番回数は4回で、最近にしては少し多めでした。
家の周りに来た業者の数も10台くらいと、ここ数カ月では多かったのが残念。
ま、とにかく110番は続けますが。

最近、うちの周囲に現れる廃品回収業者は、車体に屋号を書いたり、アナウンスで屋号を名乗ったりしている業者をほとんど見かけず、正体不明の個人業者ばかりのような気がします。
しばらく前に110番して、警察の職質に立ち会ったことがあるのですが、その業者(70歳くらいの老人)は「一人で小遣い稼ぎでやってるんだよぉ~、文句あんのかよぉ~」などと言ってましたが、うるさいんだから文句あるに決まっとるわ。あんたの小遣いのために、人の生活に迷惑をかけるなと。

会社組織でやっている業者が、もし町を徘徊することを減らし、ネットやチラシなどで集客する方向に転換しつつあるのなら、どうぞご自由にやってください。廃棄物処理法違反でも、ぼったくりをしても、私には関係ありません。法外な値段をふっかけられ、泣きを見るのは、そんな業者を利用する人の勝手ですから。
あとに残ったネットもチラシも活用できない個人業者が町を徘徊し、その仕事に必要な資格や守らなければならない法律、条例のことなどを何も知らずに営業しているのだとしたら、減らすのはなかなかやっかいかもしれませんが。
まあ、会社組織の業者だって、法律や条例のことを知っていたとしても、堂々と無視して営業しているのですから、実態はどちらでも変わらないんでしょうけど。
関連記事


カテゴリ:廃品回収・移動販売
TOP PAGE

 <<(次)おでんおでんおでんおでんしつこいんじゃ~!

反原発だろうが騒音は騒音(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  廃品回収・移動販売 >  廃品回収車への110番回数(2013年8月)

■プロフィール

Author:H・K
市民グループ「静かな街を考える会」会員H・Kのブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。