スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
騒音公害を垂れ流す「品川グース」
しばらく前に品川に行ったとき、あきれかえったのが駅前にある商業施設「品川グース」の音。

ここはホテルやレストランなどが入った建物と、かなり広い日本庭園のある施設ですが、せっかくの庭園のそこかしこにスピーカーを設置して、よけいなBGMを流しています。また、その庭園に面した「T.G.I.Friday's」というレストランが、これまた屋外に向け、庭園のBGMとは違うロックを大音量で流している。
これらの音楽が入り交じり、施設外の道路にもうるさいほど響いてくるのですから、これはもう「騒音公害垂れ流し」と言うしかないと思うのですが、こんな状態が放置されていること自体、日本人の「音環境」に対する鈍感さを示していると思います。

私は用があって、この施設にあるホテル「京急EXイン 品川駅前」のフロントがあるフロアまで行ったのですが、案の定、施設の中、しかもホテルのフロント階でも大音量のBGMを流していて、ちょっとまともじゃないという印象しか受けませんでした。
5分で用事を済ませさっさと逃げ出しましたが、私は絶対、あんな「うるさいホテル」には泊まりたくないなあ。

それから、「品川グース」のほぼ真向かいの国道沿いにある「喫茶室ルノアール 品川高輪口店」は、店員がまるで安居酒屋のように「いらっしゃませええええーーーー!!!」「ありがとうございましたあああああーーーー!!!」「コーヒーお一つ、お待たせいたしましたあーーーーー!!!」などと、何かにつけ大声で叫ぶ最悪の店です。
私は入店して10分くらいで我慢できなくなり、「大きな声で叫ぶのはやめてもらえませんか。ここは居酒屋じゃなくて喫茶店でしょ?」と店員に言ったのですが、こういう店の反応というのはどこもだいたい同じです。「はいたいへんもうしわけありませんでしたあー」と、ただ機械的、反射的に答えるだけ。もちろんその後も、この雄叫びがなくなることはありませんでした。
談笑するとか本を読むとか、喫茶店としてのまともな使い方はとてもできない店です(と私は思うんだけど、周囲の客はなーんとも思っていなかったようなのが不思議です)。
関連記事


カテゴリ:店・施設・商店街
TOP PAGE

 <<(次)住宅地に響き渡る「下校の音楽」

リーフブロワーの奇っ怪な音(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  店・施設・商店街 >  騒音公害を垂れ流す「品川グース」

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。