リーフブロワーの奇っ怪な音
今日、録音した芝刈り機とリーフブロワーの音
芝刈りとリーフブロワーの音.mp3

「ババババババッ」と聞こえているのが芝刈り機の音。その後ろの方で「ヴゥオーーーーーーーーヴゥオーーーーーーーー」と鳴り続けているのがリーフブロワーです(聞きづらいかもしれないけど、なんと2台も使っています)。
リーフブロワーのほうが少し遠くで作業をしていたので、あまり大きく聞こえないかもしれませんが、まるで頭の悪いやられ役怪獣の咆哮のような、なんとも形容しようのないこの音は、とてもつなく不愉快です。

芝刈りに電動芝刈り機を使ったり、木の剪定にチェーンソーを使ったりするのはしょうがない(特に業務用途なら)。今どき手動の芝刈り機を使えとか、のこぎりを使って手で枝を切れとは言いません。
でも、リーフブロワーだけは使わなくてもいいだろう。ほうきや熊手で掃けばいいじゃないか。
そりゃ、ほうきや熊手よりリーフブロワーのほうが、効率がいいのかもしれない。でも、芝や落ち葉を集めるのはリーフブロワーでなければ絶対にできない作業じゃないし、この、あまりにもうるさい音を周囲に撒き散らすこととトレードオフにして使うほどの機械とは、とても思えません。

http://bunkasouonn.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
で書いたとおり、どうやらアメリカでは、いくつもの町でリーフブロワーの使用が禁止されているようですが、それは当然のことだと思います。
では、日本ではどうか……。
私は、この芝刈りや枝木の剪定をしている業者(に発注している団体)に、一度「リーフブロワーを使わない業者を使ってくれ」と言ったことがあるのですが、結局、なしのつぶて。
やっぱり、日本はあまりにも騒音に対する意識が低すぎます。

以前、リーフブロワーのことを調べていて、どこかの神社か寺がブログに、「このたび、当寺でもリーフブロワーを導入しました。これで落ち葉の掃除も楽々(はあと)」みたいなことを書いて喜んでいるのを見ました。
なんだかなあ。
神社や寺の境内といのは、神主や和尚が「シュッシュッ」と、心を清めさせてくれるような音を出しながら、穏やかに落ち葉を掃いているからこそ風情があり、信心も生まれるというもの。それに一つひとつ落ち葉を掃き集め、庭を清めることだって修行の一つなのでは?
「ヴゥオーーーーーーーーヴゥオーーーーーーーー」なんて奇っ怪な音をまき散らしながら、リーフブロワーを使って喜んでいる神社や寺なんて、なーんのありがたみもありません。
関連記事


カテゴリ:家電製品・リーフブロワー
TOP PAGE

 <<(次)騒音公害を垂れ流す「品川グース」

これでいいのかプロ野球の応援(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  家電製品・リーフブロワー >  リーフブロワーの奇っ怪な音

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad