スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
防災無線こそ権利の侵害
未明に「明日は投票日」 防災無線設定誤る 岐阜・美濃

 岐阜県美濃市は20日、防災無線の予約設定を間違え、参院選の投票を促す啓発放送を同日未明に市内全域に誤って流したと発表した。放送時刻を12時間早く設定したためで、市には「深夜になぜ流す」「寝られない」などの苦情が10件以上寄せられた。

 啓発放送が流れたのは、20日午前0時15分ごろ。82カ所の防災無線から一斉に「明日は投票日です。大切な権利を無駄にしないよう、みんなそろって投票しましょう」という内容が流れた。

 市役所内の機器で放送時刻を設定した際、担当者が20日午後0時15分に流す放送を「午前」と誤ってセットしたという。今後は予約の設定を複数でチェックするなどの態勢にするという。住民の感情を考慮し、実際に流すはずの時刻には放送しなかった。

http://www.asahi.com/national/update/0720/NGY201307200010.html

――――――

バカですねえ。ほんとバカ。
こんな誤放送を流した職員もバカなら、深夜に大音量の誤放送を流されて、たった10人しか苦情を入れない美濃市の人たちもどうかしています。たったの10人なんですか……。

「選挙の投票日だ。投票しろ」などというおせっかい放送は不要だというのは、このブログにもさんざん書いてきたので、もう繰り返しません。
昼間でも迷惑なのに、ちょっとしたミスで簡単に深夜に迷惑放送をたれ流してしまう防災無線なんて、本当に無用の長物です。
選挙の投票が「大切な権利」なら、深夜に寝ることも、それ以前に昼だろうが夜だろうが、音で生活を邪魔されないことも「大切な権利」です。大音量の防災無線で人の権利を侵害しておいて、「大切な権利を無駄にしないよう」もへったくれもないもんだ。

なんてこと言うと、「大切な権利のため、大きな音を出すのはやめましょう」なんて、防災無線から流し始める自治体が現れたりして。
あながち、冗談ではすまないかもしれないところが恐ろしい。
関連記事


カテゴリ:防災無線・広報車・夜回り
TOP PAGE

 <<(次)狛江の「水と緑のまち」私は嫌いです

座席には詰めて座るんでちゅよー(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  防災無線・広報車・夜回り >  防災無線こそ権利の侵害

■プロフィール

Author:S.B
市民グループ「静かな街を考える会」会員S.Bのブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。