政治屋どもが続々と犯罪を実行中
今回の参院選でも『いつもの選挙と同じように』、政治屋どもが市民を犯罪者に仕立て上げたり、騒音で攻撃したりし続けています。

――――――

参院選候補・鈴木寛氏が殴られ軽傷 演説後、女が「うるさい」

 参院選東京選挙区に立候補している民主党現職の鈴木寛氏(49)の事務所は15日、鈴木氏が東京都武蔵野市で選挙活動中に女に顔面を殴られ、武蔵野署に被害届を出したと発表した。軽傷という。

 事務所によると、鈴木氏が14日午後6時半ごろ、JR吉祥寺駅前で演説を終え聴衆と握手をしようとしたところ、40~50代とみられる女が「うるさい」と言って素手で顔面を殴った。そばにいた運動員も腹を蹴られた。

 運動員にけがはない。女は選挙スタッフらが取り押さえ、武蔵野署員に引き渡した。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/07/15/kiji/K20130715006222570.html

――――――

すごいなあ。自分は市民の耳元で大音量の演説という「音の暴力」をふるい、さらに人様の通行を妨害しているのに、我慢できずに対抗した市民のほうを犯罪者にしてしまうのですから。
「40~50代とみられる女」は悪くありません。素手で顔面を殴ってでも抗議せざるを得ないほどの耐え難い「音の暴力」を先にふるった、民主党の鈴木寛こそ警察に引き渡されるべきです。

――――――

 元アナウンサーの自民党の丸川珠代氏(42)は、都内の商店街を中心に6カ所を地道に回った。午後6時すぎからは、石破茂幹事長と中央区月島の西仲通り商店街を練り歩いた。

 みんなの党の桐島ローランド氏(45)は15日、皇居周辺をジョギングしながらランナーたちに支持を訴えるユニークな遊説を行う。公式ツイッターで「桐島、皇居走るってよ」と、映画化もされた人気小説「桐島、部活やめるってよ」をもじって参加を呼び掛けていた。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/07/15/kiji/K20130715006220060.html

――――――

公職選挙法第140条で「気勢を張る行為の禁止」として、「何人も、選挙運動のため、自動車を連ね又は隊伍を組んで往来する等によつて気勢を張る行為をすることができない。」と決められています。簡単に言うと、隊列を作って道路を練り歩いたり、気勢を上げたりする行為は、公職選挙法で禁止されているのです。
自民党の丸川珠代と石破茂が、具体的にどのような「練り歩き」をしたのかわかりませんが、これは公職選挙法第140条に抵触する行為ではないのでしょうか。

また、桐島ローランドのジョギング遊説も、支持者たちと一緒になって走り回るのであれば、同じ公職選挙法第140条違反になるでしょう。

本当に政治屋なんて、決まり一つ守ることもできない、迷惑なことしかできない連中ばかり。
こういう新聞記事に一つひとつ反応してエントリーを書いていたらきりがないのでほどほどにしておきますが、ただただ、あきれるばかりです。
関連記事


カテゴリ:政治家・団体・デモ
TOP PAGE

 <<(次)少数だからって、無視しないでおくれよ~

東急東横線は「バス」になっちまいましたか(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  政治家・団体・デモ >  政治屋どもが続々と犯罪を実行中

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad