「左に曲がります」いや、あんた止まってるやん!
車が発する「左に曲がりますご注意ください」「バックしますご注意ください」(ボイスアラームと言うらしいです)や、「ピー、ピー、ピー」という甲高い警告音。

私があれで一番わからないのが、交差点で信号待ちをしている最中から、何十秒も、へたをすると何分も「左に曲がりますご注意ください。左に曲がりますご注意ください。左に曲がりますご注意ください」と鳴らし続ける車が多いことです。
車道のど真ん中で止まっているのに「左に曲がります」もないもんだろうと。

また、バックのときも、一人が運転して、もう一人が後ろで「オーライ、オーライ」とかけ声を出しているのに、同時に車から「バックしますご注意ください」だの「ピー、ピー、ピー」だの、音を鳴らしっ放しにする車が多い。

私は車を運転しないのでよくわかりませんが、あのような警告音はウインカーと連動しているので、勝手に流れてしまうのでしょうか。
自分の意思で付けたり切ったり、ボリュームを調整したりすることができない音声装置(しかも、無理やり他人に聞かせるための音声)なんて、ただの「騒音装置」でしかないでしょう。
ほんまに迷惑です。
関連記事


カテゴリ:信号・車の警告音・緊急自動車
TOP PAGE

 <<(次)駅や車内は、どこに行ってもうんざり

どうせ行くなら「静か」な店(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  信号・車の警告音・緊急自動車 >  「左に曲がります」いや、あんた止まってるやん!

■プロフィール

Author:S.B
市民グループ「静かな街を考える会」会員S.Bのブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書(上から順におすすめ)
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad