スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
今から参院選の騒音に怯えてます
政治家が、駅前や繁華街など人通りの多いところならまだしも(それももちろん迷惑ですが)、住宅地で演説や連呼をするというのは、「家の壁を突き破ってでも、おれの言葉を聞かせてやる」という意思でやることですから、これはもう暴力でしかありません。音による不法侵入であり騒音テロです。

それなのに、それなのに、都議選ではあらゆる政党のなかで、もっともうるさい共産党が「躍進」してしまいました。
別に思想や政策なんて、どうでもいいです。私は右でも左でもありません。ですが、あんなに迷惑な演説や連呼ばかりされているというのに、「うるさいから、あの党には投票しない」と考える人がほとんどおらず、むしろ「躍進」してしまうという状況は、ちょっとどうしようもないですね。

つい2日ほど前に、次の参院選の事前運動だったんでしょう、どこかの政党のなんとかいう政治屋の演説カーが、「連呼」をしながら私の家の近くを走り回りました(公職選挙法違反の可能性大)。
ところが、あまりにもスピーカーのボリュームが大き過ぎて音割れしているので、なんという名前の政治屋なのか、いったい何を言ってるのか、聞き取ることすらできない。もうアホかと思いました。

都議選よりも参院選などの国政選挙のほうが、ジジイ、ババアの候補者も多いでしょう。そのせいで耳が遠かったり、昔からの習慣で「いくらなんでも、そこまで」と言いたくなるほど大きな音を出すケースが多かったりして、地方選挙よりさらにうるさくなる印象があります。

もうじき始まる参院選。その騒音に今から怯えてます。
関連記事


カテゴリ:政治家・団体・デモ
TOP PAGE

 <<(次)廃品回収車への110番回数(2013年6月)

赤の他人のガキなど愛せない(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  政治家・団体・デモ >  今から参院選の騒音に怯えてます

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。