今日は投票日だ。投票しろ
都議選が終わりました。
私の住んでいる市では、少なくとも選挙の投票日に防災無線から「今日は投票日だ。投票しろ」という“大きなお世話放送”が流されることはありません。広報車も走りません。これをやっている市町村は多いようなので、それだけでもましですね。

“投票日の当日に「今日は投票日だ。投票しろ」と言われないと投票しない人”なんて、どうでもいいじゃあないですか。そんな人に何を言っても、投票なんか行きゃあしませんってば。もし行ったって、ろくに考えもせず、ただ知っている候補者の名前を適当に書くだけでしょう。そんな票が「民意の反映」になるとしたら、そっちのほうがむしろおかしいすよ。

次は参院選かあ。ため息しか出ません。
関連記事


カテゴリ:防災無線・広報車・夜回り
TOP PAGE

 <<(次)銃も拡声器もただの「武器」

「自由」を妨害しているのはどっちだ?(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  防災無線・広報車・夜回り >  今日は投票日だ。投票しろ

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad