「自由」を妨害しているのはどっちだ?
「拡声器の音うるさい」…都議選の女性運動員に唾吐きかけ 容疑の70歳男逮捕
2013.6.19 18:18 [事件・トラブル]

 23日投開票の東京都議選で、選挙運動員の女性に唾を吐いて選挙を妨害したとして、警視庁の選挙違反取締本部は、公職選挙法違反(自由妨害)の疑いで、葛飾区東新小岩、無職、海保義昭容疑者(70)を現行犯逮捕した。同本部によると、「拡声器の音がうるさかったので、唾を吐いた」と供述している。

 逮捕容疑は、18日午後5時ごろ、葛飾区内の路上で、選挙のビラ配りをしていた30代女性運動員の右手に唾を吐きかけ、選挙を妨害したとしている。

 女性が110番通報し、駆けつけた葛飾署員が現場にいた海保容疑者を確保した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130619/crm13061918190004-n1.htm

選挙のたびに、こうした騒ぎが起きますが、ひでーもんです。
つばを吐きかけたのは、確かに褒められた行為ではないかもしれませんが、そもそも、この逮捕された人の「自由」を、拡声器の騒音で先に「妨害」したのは誰か?
なぜ、「聞きたくない音を聞かされない自由」を奪った人間が保護されて、奪われたほうが罰せられなければいけないのか?
相手がビラ配りまでしていたということは、この人が路上で歩く自由まで妨害されたわけで、まともに考えれば怒るのが当たり前の話です。
その「まともな考え」が通用しないのが日本の政治家、日本の選挙というわけです。
ひでーもんです。

実はこれを書いている最中、うちの回りを民主党の候補者が、とてつもなくうるさい連呼をしながら走り回っています。音が聞こえる範囲を、もう20分近くうろついています。
とても耐えられないので窓を閉め切り、今日は比較的涼しいのにエアコンをつけて我慢しています。

こんなふうに、人の生活や行動の「自由妨害」をしているのは、どっちなんだ。もう少し考えろ。
関連記事


カテゴリ:政治家・団体・デモ
TOP PAGE

 <<(次)今日は投票日だ。投票しろ

選挙カーで連呼を「しない」議員(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  政治家・団体・デモ >  「自由」を妨害しているのはどっちだ?

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad