スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
親子でうるさい公園の騒音
しばらく前に、
http://bunkasouonn.blog.fc2.com/blog-entry-182.html
にも書いた西東京市にある「いこいの森公園」の近くを通ったので、どんなところか実際に見てみました。
まあ、すさまじかったですね。

住宅地に面したところにボール遊び用の広場、そして少し離れたところにスケートボード広場があり、そこからギャースカギャースカ叫ぶ何十人ものガキどもの奇声や、ボールを蹴ったりドリブルしたりする音、スケボー独特の「ゴロゴロゴロー! タン! タン!」という耳障りな音が響きまくっていました。

おまけに、ガキを連れてきた親どもの会話をする声が、ガキに負けず劣らず異様にうるさい。目の前にいる相手と話すのに、あそこまで大声を張り上げる必要がどこにあるのか、まったく理解できない「絶叫会話」を繰り広げていました。
それでも、少し奥にある噴水はまだ稼働していない時期だったようで、これで水遊びに嬌声を上げるガキの声まで加わったら、まさに騒音地獄そのものだなと思いました。

にもかかわらず、この音について「うるさい」と言ったのは裁判を起こした1人だけで、ほかの住民は何も言ってないらしいですし、裁判の結果、多少の施設使用制限が行われたらしいですが、その人が亡くなってからは、また元の状態に戻っているようです。
よく、あんなところに住めるよなあ。

私なら、もし役所に同じことをされたら、やっぱり裁判を起こしますね。ただし、施設の使用制限を求めるのではなく、立ち退き費用として5億円くらい要求し、少しでも閑静な住宅街に家を建ててさっさと引っ越しまーす。
関連記事


カテゴリ:子供・学校・保育園
TOP PAGE

 <<(次)大行進だあ?そんなら逃げます

ガキの騒音対策で早くもエアコン使用(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  子供・学校・保育園 >  親子でうるさい公園の騒音

■プロフィール

Author:H・K
市民グループ「静かな街を考える会」会員H・Kのブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。