スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
2011年にした騒音への苦情その1
2011年に、どんな騒音に対して苦情を言ったかまとめてみました。

・マツモトキヨシ某店に、店内放送や店員の呼び込みがうるさすぎると苦情
近くにいたパートに直接言い、「わかりました申し訳ありません」という返事を聞きましたが、その後もまったく変化なし。二度とその店は利用しないことにしました。病人が薬を買いに行くドラッグストアという店で、あのような騒音を立てていられる無神経さはなんなんでしょう。小売店の中でも家電量販店、スーパー、ドラッグストアというのは騒音のひどい御三家という感じがしますが、買い物客の目的からしてもドラッグストアの音に対する節操のなさはもっともタチが悪いと思います。

・隣の市の市役所に、防災無線がうるさいと苦情
私の住んでいる場所は隣の市との境界から500メートルほど離れた場所ですが、そんなところにまで聞こえてくるほどうるさい防災無線(毎日夕方のエーデルワイス)を流しているので、市役所に電話で苦情を言いました。結果はまったく変わりません(笑)。

・行きつけの病院に待合室のBGMをやめてくれと要望
半年に一度検査に行っている総合病院が、急に待合室にBGMを流すようになりました。おまけにその待合室にはテレビが設置されていて、これまでは無音で画面をつけているだけだったのですが、そのテレビからも音を出すようになりました。いきなり二重の騒音です。体の具合の悪い人が集まっている病院という場所で、なぜこのような音が必要なのかまったく理解できません。苦情は「お客様要望カード」に書いて提出しましたが、次は2月頃その病院に行く予定なので、まだ結果はわかりません。

・近所の小学校に苦情
200メートルほど離れた小学校に対し、運動会や朝礼などあらゆる拡声器騒音を対象に、「そんなに大きな音を、学校の敷地外にまで響かせる必要はないでしょう。音の出し方についてもっと慎重に考えてください」と電話で要望を伝えました。

・「町を明るくする会」の運動員を怒鳴りつける
春頃に某駅を降りると、「町を明るくする会です!」というような意味のことを地声と拡声器で絶叫しながら、駅前でビラをまいている人物が5,6人いました。絶叫があまりにもうるさく、しかも通行人の行く手を阻むよう、前に立ちふさがってビラを配っていました。私の前にも立ってビラを突き出しながら絶叫するので、このときは瞬間的に頭に血が上って「うるさい! どけ!」と怒鳴ることになりました(笑)。
「町を明るくする会」なる会に遭遇したのは初めてで、いったいどんな組織なのかわかりませんが、勝手に人の行く手を阻み、騒音をまき散らしながら善意(と思い込んでいる)の押しつけを平気でする感覚は、なんなんでしょう。この連中に限らず、赤い羽根や献血など、以前は道の端に立って、できるだけ人の邪魔にならないよう一定の配慮しながら、それなりにおごそかにおこなわれていた活動が、年々、絶叫し道路を占拠する迷惑なやり方になってきているような気がします。店や企業のチラシやティッシュ配りなども同様ですね。

・モスバーガー某店に、BGMがうるさいと苦情
モスバーガー某店で、BGMの音量を下げてくれと要望しました。店員に「いくらなんでも、ちょっとうるさすぎると思いませんか?」と言うと、「はい、そうかもしれませんね」という返事で、すぐに音量が下がったのですが、数カ月後に行ったらまた大きくなってました(笑)。もうその店は2度と利用しません。

・某駅の駅前で豆腐を売っていた「野口屋」に対し駅に苦情
某駅の階段下に立ちふさがるようにリヤカーを止め、「豆腐! 豆腐!」と絶叫&ラッパで騒音を垂れ流していた「野口屋」に対し、「あそこは駅の敷地内ではないのか。邪魔だしうるさいからやめさせてください」と駅員に依頼しました。その場では「階段下は駅の敷地ではないので、駅が直接やめさせることはできない。警察に相談してみます」という返事で、後日様子を見たところ、場所は人の流れをそれほど邪魔しないロータリーに移動していましたが、絶叫&ラッパの騒音は相変わらずでした。
この野口屋は東京各地でリヤカーを引きながら騒音を垂れ流す騒音豆腐屋で、以前、家の近くに現れたことがあったので、販売員に直接「やめなさい」と苦情を言ったこともあります。ところがつい先日、業績不振で倒産したとの報道があり、東京から一つ騒音源が減ったことに大変うれしい思いがしました。

・共産党、自治会の演説を怒鳴りつける
私の住んでいるところでは、共産党、そして自治会の演説が、ともに一カ月に一度くらいのペースでやってきます。そのときは窓から「うるさい!」と怒鳴りつけることが多いのですが、まったく効果がありませんね。必ず「午後の静かなひととき、ご迷惑をおかけします」などという前置きから始まるのですが、なぜ、ああいう人たちは「ご迷惑」と認識していることを平気でできるのでしょうか???

・廃品回収・移動販売車の騒音を110番
廃品回収車や移動販売車が現れたら、出来る限り110番で警察を呼び追い払ってもらっています。
関連記事


カテゴリ:騒音をめぐるあれこれ
TOP PAGE

 <<(次)2011年にした騒音への苦情その2

 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  騒音をめぐるあれこれ >  2011年にした騒音への苦情その1

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。