スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
一人マルコメ不買運動展開中
http://bunkasouonn.blog.fc2.com/blog-entry-146.html
で書いた、東京メトロと西武鉄道が流す発車メロディーへの苦情の呼びかけ。
このうち西武新宿線高田馬場駅の「マルコメ」の発車メロディーについて、私は流されるようになった直後、マルコメに電話して苦情を言っています。

マルコメの「お客様係」は、外部の会社に委託するのではなく、自社の社員が直接、担当しているとのこと。
私は「駅でメロディーを流されると迷惑」「かえって安全に乗車することのさまたげになっている」「運賃を払っているのに、企業のCMソングを無理やり聞かされるのはおかしい」とさんざん話しました。
担当者は「はい、はい、はい、わかりました、上に伝えます」と聞いていましたが、それから半年以上たつのに、未だにこのメロディーはなくなりません。

正直に言って、西武新宿線高田馬場駅の「マルコメ」のメロディーは、鳴らしている時間が比較的短く、抑揚もあまりついていないので、JRや東京メトロで流されているメロディーに比べれば多少はましです(同じ高田馬場駅でも、JRの「鉄腕アトム」と比べれば、その違いがよくわかる)。
でも、特に「運賃を払っているのに、企業のCMソングを無理やり聞かされるのはおかしい」という理由で、私は「マルコメ」のメロディーは絶対に受け入れることができません。
駅で音楽を流されるだけでも苦痛なのに、さらに輪をかけて、公共の場で企業CMを無理やり聞かせるのが当たり前という風潮が広がることには、絶対に納得いきません。

このメロディーが中止されるまで、私は「一人マルコメ不買運動」を続けています。
みそなんて、ほかのメーカーのものをいくらでも買うことができるのだから、わざわざマルコメの商品なんて買う理由はありません。
ちなみに、マルコメの担当者によれば、西武鉄道とは今年の9月までの1年間、このメロディーを流す契約を結んでいるそうです。
10月以降も継続するようなら、マルコメというのは「乗客の安全なんてどうでもいい」「運賃を払っている駅の利用者に、無理やり自社のCMを聞かせて当然」と考えている企業と判断するしかありません。
関連記事


カテゴリ:駅・車内
TOP PAGE

 <<(次)ますます加速するお客様社会

ささいなきっかけで自宅が地獄化(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  駅・車内 >  一人マルコメ不買運動展開中

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。