生協配達アナウンス騒音の詳細
http://bunkasouonn.blog.fc2.com/blog-entry-161.html

で書いた「コープとうきょうの配達アナウンス騒音」について、これをやめさせるためお客様センターのオペレーターと話した内容を少し詳しく書くとこうなります。

私「うちの近所に配達に来る生協の車が、急にスピーカーから『こちらはコープとうきょうです! ただいま配達にお伺いしました!』というようなアナウンスを流すようになりました。今までもその車は配達に来ていただろうに、そんなアナウンスは一度も聞いたことがありません。うるさくて迷惑なのですぐにやめさせてください。また、生協は戸別配達であって移動販売じゃないのだから、なぜ急にスピーカーからアナウンスを流すようになったのかわかりません。その理由を教えてください」

オペ「申し訳ありません。その配達車がなぜ、突然アナウンスを流すようになったのか、こちらでははっきりとわかりませんが、生協には集団配達という仕組みがあります。この仕組みは戸別配達とは違い、ある一定の範囲にお住まいの契約者に向けて路上から『配達に来た』とアナウンスを流し、車まで商品を取りに来ていただく配達方法です。もしかすると、その地域で契約している複数の方が、戸別配達から集団配達に変わったのかもしれません。また、もしかするとそういう契約内容の変更とは関係なく、ただ単に配達員がサービスのつもりで『これから配達しますよ』とお知らせをするために放送を始めたのかもしれません」

私「どちらであってもうるさいことに変わりませんし、生協と契約をしていない者が、そんなアナウンスを聞かされて我慢しなければならない理由はありませんね。すぐにやめさせてください」

オペ「わかりました」

私「ちなみに、生協さんのこのアナウンス騒音について、私のように苦情を寄せた人はこれまでにいますか」

オペ「はい、実際のところ、苦情はわりとよくいただきます」

私「ならば、なおさらやめさせてください。よろしく」

こんな感じです。
「わりとよく苦情を言われる」のなら、そもそもそんな集団配達などという仕組みはやめるとか、似たような仕組みを続けるにしても車からスピーカーを取り外し、路上からのアナウンスは厳禁と決め、契約者は「毎週●曜日の●時●分頃」と決められた配達時間の前になったら、自ら外に出て待っていればいいんです(それくらい契約者も「努力しろ」って話)。
もちろん「サービスのため」に放送するなどというのは論外です。

配達員が「スピーカーを使って放送しないと、配達の能率が落ちてしょうがない」だの、契約者が「自分が外に出て待っているのは面倒だし、家の前に来たらスピーカーでお知らせしてほしい。ほかの住人が騒音だなんて言っても知らないわ!」だの思っているとしたら、それこそ「虫のいい話」でしかありません。
関連記事


カテゴリ:廃品回収・移動販売
TOP PAGE

 <<(次)バスケもスケボーもほんまに迷惑

参院選&都議選で気が重い(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  廃品回収・移動販売 >  生協配達アナウンス騒音の詳細

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad