2度迷惑な公明党の演説
先日は、私の住む地元の駅前で、公明党の演説に出くわしてしまいました。
しかも、一度駅の真ん前で出くわして、私がある店で用事をすませて歩いていたら、今度は150メートルほど離れた別の場所でもまた出くわしてしまったという、最悪の「出会い」です。あんたらと出会いたいなんて、誰も望んでねーっつーの。

この駅の周辺で政党や政治家の演説に出くわすことは普段、あまりないので、やはり都議選と参院選が近いことが影響しているのでしょうか。本当に迷惑です。

この演説はのぼりに個人名が書かれておらず、演説の中身も党のことばかりアピールしていたような気がするので、政治家個人ではなく、公明党という党としての演説だったようです。ま、つまり創価学会に入りなさーい、お布施しなさーい、そうすりゃ街頭で迷惑騒音も出し放題、カラオケ代わりに楽しいよー! ということでしょうかね、演説していた下品な赤いスーツを着たおばちゃん!!

絶対、公明党などに投票するものか。私は改めてそう思っただけです。
関連記事


カテゴリ:政治家・団体・デモ
TOP PAGE

 <<(次)小学生と中学生の騒音に対処開始

談合坂の騒音地獄巡り(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  政治家・団体・デモ >  2度迷惑な公明党の演説

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad