スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
迷惑「駅メロ」に鈍感な新聞
少し前の朝日新聞夕刊に、また駅メロを賛美する迷惑記事が載りました
(画像)
駅メロ賛美記事

この記事の特徴は、駅メロそのものを賛美しているだけでなく、駅メロが企業のCMとして活用されることまで全面的に肯定していること。
新聞というのは広告で食っているメディア。紙面に掲載する広告のあり方については、「記事と広告を混同させたり、人に不快感をもたらしたり迷惑をかけたりしないようバランスをとるため、きちんとした基準を設けて審査しています」ということは、紙面を通じてことあるごとにアピールしています。
でも、そんなものは建前だけ。「駅で避けようのない音として流される押しつけCM」の迷惑さについては、ここまで徹底的に鈍感でいられるのですから、本当は何も考えていないんでしょう。
駅メロの迷惑さ、中でも企業のCMとして流すことの迷惑さについては、ほかのエントリーでも散々繰り返しているのでいちいち書きませんが、もう本当にやめてほしい。

この記事に登場するJRや私鉄各社、「マルコメ」「サントリー」「NTTドコモ」「日本コカ・コーラ」といった企業、そして「音の暴力」にまったく無頓着でとんちんかんなコメントしか残せない上智大学経済学部の杉本徹雄というセンセー、駅メロという騒音を20年も作り続けているという塩塚博という騒音家(調べてみると、記事中に登場する「スイッチ」という騒音製造会社に所属している様子)、「くりくり頭の子役の姿が思い浮かび、心が和みますね」などとアホなコメントを残している79歳の主婦(なぜ、電車に乗るたびに「くりくり頭の子役の姿が思い浮かぶ」ことがそんなにうれしいのか、わけがわからん。私は「今日の晩飯はシチューにするかな」と無意識に考えているときに「マルコメマルコメ」の連呼を聞かされ、強制的にみそ汁のイメージを浮かばせられると、電車に乗るのに邪魔なだけだしむかつきますがねえ)、どいつもこいつも腹が立つばかり。

そこで、代表してこの記事を書いた記者の中田絢子にあて、朝日新聞に抗議のメールを送りました。
そしてその返事は、もう2週間近くたちますが、テンプレ文書で「担当部へ伝えました。今後の紙面づくりの参考にします」というものだけ(ま、当然ちゃ当然でしょう)。
意見の投稿フォームには「返事を公開することはご遠慮ください」というような一文もありましたが、こんなテンプレ返事の公開に遠慮する意味があるとは思えませんので、私から送ったメールとテンプレ返事をそのまま載せます。


4月9日付け夕刊社会面の「駅メロ」についての記事を拝読しました。
朝日新聞に限らず新聞各社は時折、このような「駅メロ」の導入が盛んになっていることを「誰もが喜んでいる」と決めつけて報道しますが、駅でわざわざメロディーを流すことが本当に「いいこと」なのでしょうか?「誰もが喜んでいる」ことなのでしょうか?
駅は駅員のアナウンスをはじめ、さまざまな「けたたましい放送」であふれかえっています。その中で個人的な感受性や好みを考慮せず、一方的に「この曲を聞け」とメロディーを押しつけられても、私にとっては不快なだけです。ましてや企業のCMソングの場合、すでに運賃を払って駅を利用しているというのに、なぜCMを強制的に聞かせられなければならないのか理屈に合いません。私は駅メロなどやめ、シンプルな笛の音やベル、チャイムなどに戻したほうがずっとましで合理的だと思います。
私のような感受性の者が集まった市民グループで、結成30年になる「静かな街を考える会」というものがあります。この会では「駅メロ」の氾濫に反対するため「東京メトロ」「西武鉄道」「マルコメ」に抗議をするよう、会の掲示板で呼びかけたりもしています。今回の記事を書いた中田絢子記者もぜひこうした意見や、会のホームページや掲示板をご覧になり、「駅メロが不快で不快でたまらない人」「スピーカー騒音であふれかえる町が苦痛でしょうがない人」の存在を知り、今回の記事の検証や今後の記事作りに生かしていただきたいと思います。「音」というものの押しつけがましさ、強制力の強さゆえの暴力性、そういった点にもう少し自覚的になっていただき、せめて「けたたましい音の氾濫」をうながすような記事作りだけはやめてくださるようお願いします。
ホームページ
http://sky.geocities.jp/bunka_so_on/
掲示板
http://bunka-soon.bbs.fc2.com/
なお駅の発車メロディーについては、「発車メロディーは駆け込み乗車をうながすだけ」という大阪大学大学院の研究もあります。
http://app.hus.osaka-u.ac.jp/nishioka_2011.pdf


朝日新聞をご愛読いただきありがとうございます。
読者の皆様への対応窓口である東京本社・お客様オフィスから返信いたします。

お寄せいただいたご意見は担当部へ伝えました。
今後の紙面づくりの参考にさせていただきます。
ご連絡ありがとうございました。

これからも朝日新聞をよろしくお願いいたします。

朝日新聞社 東京本社 お客様オフィス
関連記事


カテゴリ:駅・車内
TOP PAGE

 <<(次)走り回るなうるさい広報車

廃品回収車への110番回数(2013年3月)(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  駅・車内 >  迷惑「駅メロ」に鈍感な新聞

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。