スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
直されてしまった防災無線
http://bunkasouonn.blog.fc2.com/blog-entry-145.html
のエントリーで書いた、私の家から100メートルほどの場所にある防災無線のスピーカーが壊れて音が出なくなった件ですが、その後日談。

2月の下旬頃に「最近、音が大きくなったなあ」と感じたので確認してみたところ、案の定、このスピーカーが修理されて音が出ていました。
これでまた、家の周囲3本のスピーカーから、同時多発防災無線騒音総攻撃を受けることになりました。

やはり、2本のときと3本のときでは、うるささが違います。
それに単に元の状態に戻ったのではなく、以前よりうるさくなった感じがするのは気のせいか?
故障したのは回線などではなく、どうやらスピーカー自体がおかしくなっていたらしく、今では新しく取り付けられた真っ白なスピーカーが周囲を睥睨しています。スピーカーが新しくなったせいで、市庁舎側で設定した音量より大きな音になって出ている可能性はないのだろうか?

しかし、スピーカーが壊れていることに市の職員が自ら気づいたのか、住民の誰かが気づいて「壊れております! このままでは安心して暮らせません!」とでもご注進したのか知りませんが、ほんとに、よけいなことをしてくれるものです。
放送の最中も、そのままやり過ごせる程度には静かだったのはわずか2カ月程度。今はまた、放送中は耳をふさいでじっと我慢する毎日です。
関連記事


カテゴリ:防災無線・広報車・夜回り
TOP PAGE

 <<(次)また共産党様の騒音がご来襲!

桶川市役所にカトウへの苦情を!(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  防災無線・広報車・夜回り >  直されてしまった防災無線

■プロフィール

Author:S.B
市民グループ「静かな街を考える会」会員S.Bのブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。