東方神起なんて聞きたくねえんですが
西友某店の壁に貼ってあった、客からの要望とそれに対する店の答え。

客「店内で東方神起のBGMを流してほしい」
店「店内BGMは、全店共通となっております。ご了承ください」

西友の貼り紙

東方神起というのが、ジャニーズのアイドルなのかなんなのかまったく知りませんが、この要望を見たとき、万が一にも「かしこまりました。流すようにいたします」などと書いてあったらどうすんだ! と思い冷や汗が流れましたが、さすがにそれはなかったようです。西友の対応は当然でしょう。

しかし、こーゆー人は、なんで自分の聞きたい曲をスーパーの店内で流せ、などという「これ以上ない自己中心的な考え方」ができるのか、まったく理解できません。
そんなにその曲が聞きたければ、自宅で聞いたりウォークマンで聞いたりすればいいだけの話なのに。

まあ路上ライプも、駅の発車メロディーも、防災無線も、すべての音楽騒音は、こういう「自分の好きな音楽は、他人も好きに決まっている。だから流せ! 聞け!」というろくでもない決めつけから発生しているし(狛江市在住の指揮者「音楽の街-狛江」構想推進委員会委員長・榊原徹のやっていることが代表例)、
http://bunkasouonn.blog.fc2.com/blog-entry-121.html
それは音楽騒音に限らずアナウンス騒音も同じ。「このご注意アナウンスはとても大切なんだ! 他人にも絶対必要なんだ!」というわけのわからない思い込みで「じゃんじゃんアナウンスを流そう!」と考えたり、「流せ!」と要求したりする連中が、増えるばかりで減ることがないのだからどうしようもない。
さすがに西友のようなスーパーでは、システムとしても対応できないだろうし、こんなアホな意見を聞くわけがないのは当然でしょうが、これがもし駅だったら、たった1人の利用者が「東方神起の曲を発車メロディーにしてほしい」などと言ったために実現してしまう可能性は十分にありそうなのが恐ろしいところです。
関連記事


カテゴリ:店・施設・商店街
TOP PAGE

 <<(次)「静かな街を考える会」の目的と現状

「マルフジ」の異様なうるささ(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  店・施設・商店街 >  東方神起なんて聞きたくねえんですが

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad