騒音を垂れ流す「温かい心」
行政でもない、業者でもない、政治団体などでもない車のスピーカー騒音の一つで、さきほど家の周囲に、献血を呼びかける車が現れ走り回りました。

アナウンスがよく聞き取れなかったのですが、どうやら今日、近所のスーパーの駐車場で献血をしているので、「みなさまの温かい心で」参加するよう呼びかけていたようです。

これと同じ内容の騒音車が以前にも現れたことがあり、そのときはスーパーに電話をし、献血をしているのは赤十字であること、スーパーは場所を貸しているだけなのだが迷惑をかけ申し訳ない、すぐ主催者にやめるよう話をします、という返事をもらいました。
今回も同じスーパーで献血をしているというアナウンスだったのですが、なんとなく「こちらは市の広報車です」と放送していたような気がします。

もし、また現れたら即座にスーパーか、あるいは週明けに市に苦情の電話を入れますが、「みなさまの温かい心」に期待して献血を無差別に呼びかけるより前に、頼むから「温かい心」で騒音を垂れ流すのはやめてくれ。

2時間後に追記

その後もこの車が現れたので、さっそくスーパーに電話をしました。
献血の主催者はやはり日本赤十字社。

スーパーは献血をする場所を貸しているだけなので、車を使った宣伝にまで関知していないことはわかっているが、迷惑なのですぐ赤十字に車でのアナウンスをやめるよう伝えること、このような宣伝方法をするなら今後、場所を貸すことを再検討してくれるよう伝えました(同じ事を前回も言ったはずなのに、なぜ理解できないんだ……)。

「温かい心」で騒音を垂れ流す赤十字。「温かい心」で人に迷惑をかけて平然としている赤十字。そんなものは本質的に右翼の街宣車と変わりません。
ま、赤十字に限らず日本なんて「押しつけ大好き」な組織ばかりですから、どこも同じですが。
関連記事


カテゴリ:政治家・団体・デモ
TOP PAGE

 <<(次)抗議と武力行使の毎日

「ニセの活気」をおかしいと思わない日本人(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  政治家・団体・デモ >  騒音を垂れ流す「温かい心」

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad