スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
スーパーのうるささ比較
私がここ数年で利用したことのあるスーパーの、うるささ、うっとうしさ比較(基本的に食品売り場。★の多いほうがうるさい)。

イトーヨーカドー★★★★★
店内のBGMやアナウンス、売り場のモニターやスピーカーからの放送、店員の絶叫呼び込みやすれ違い挨拶、エスカレーターのご注意放送、レジにバーコードを読み込むときの「ピッ!ピッ!」という電子音など、すべてが過剰であまりにすさまじい騒音地獄。特にひどいのが、「柴田理恵です! あずなんとかです! 私たちが出演している女神のなんとか、好評放送中! 見てくださいね!」という、ヨーカドーがスポンサーをしているらしいテレビ番組の宣伝アナウンス。店内ではこれがしょっちゅう放送されるのですが、一度流れると少なくとも3、4回、多いときで8回(私は数えた)も繰り返し繰り返し放送されます。例えば自宅でテレビを見ているとき、同じCMが5回も6回も立て続けに流れたら、ふつーの感覚なら「くどいなあ、うっとうしいなあ、押しつけがましいなあ」と思って当然でしょう。なのにスーパーの店内でこれだけしつこく同じアナウンスを聞かされて、なぜ誰も怒らないのかわかりませんし、店も「ここまでやると、しつこすぎるよなあ」と考えないのか理解不能です。それから、私の知り限り、店の入口でしつこくチラシの配布(入店しているパソコン教室がほとんどのよう)をしているのもヨーカドー系だけ。まるで出入りする客の進路を妨害するようにして配るので、本当に邪魔で邪魔でしょうがない。私は以前、入店しようとしたときに、店の中から出てくる客にチラシを渡そうとした店員が私の目の前に立ちふさがったので、「邪魔だ!」と突き飛ばして店に入ったことがあります。店員は呆然とし、出てきた客も唖然としていましたが、悪いのは人の前に平気で立ちふさがる店員ですからね。そこんとこをよく考えてみてほしいものですが、相変わらず見かけるたびに同じようにチラシ配りをしているのがヨーカドー。こんな無神経な店には絶対、買い物には行きません。
イトーヨーカドー東村山店鮮魚売り場の轟音スピーカー.mp3

マルフジ★★★★★
イトーヨーカドーとほぼ同様の騒音地獄。違うのはエスカレーターがないので「クソガキは手すりにつかまれ」放送を聞かされずにすむことぐらいでそれ以外は最悪。中小スーパーの中では最も行きたくない店。

パワーラークス★★★★★
イトーヨーカドーがBGMやアナウンス、売り場スピーカー、店員の絶叫などすべてがまんべんなくうるさく、マルフジは主にBGMや売り場スピーカーの音など機械音がうるさいとすれば、ここは店員の絶叫つまり生の声がとにかくすさまじい。青果売り場の店員4、5人くらいがのべつまくなしに「じゃーせー、じゃーせえええええー!」と吠え続け、「ワン、ツー、スリー、フォー、いちにさんし、どんどーん!」(なんだそりゃ?)だの、「はいはいはいはいはい、あぐ、がっちょ、ふぉっぷんぐわぁー!」だの、もはやまともな言葉とはいえない意味不明な雄叫びを絶え間なく発し続けています。もちろんBGMもうるさいし、売り場にモニターやスピーカーがいくつもあるし、青果売り場以外でも少し店員に近づくと「いらっしゃいませどーぞごりよーくだざあああああーい!」と大声で叫ばれる。ここまでいくとうるさくて苦痛というより、まるで気がついたらニューギニア奥地の見知らぬ部族の祭か何かに紛れ込んでいて、「いったいここはどこだろう、この人たちは何をしているんだろう、おれはこれからどうなるんだろう」と呆然としているような、不思議な気持ちになってしまいました。店を出た後も、腹が立つというより思わず笑いが出てしまったのは、店員たちの××××ぶりが乗り移ってしまったのかもしれません。ま、こんな××った店には2度と行きませんが。

イオン★★★★★
BGMがかなりうるさい。そして何より、売り場のモニターやラジカセがすさまじい。菓子売り場や乾物売り場などには置いてないが、生鮮売り場、冷凍食品売り場、総菜売り場などは20インチくらいのモニターやラジカセだらけ。一番タチが悪いのは、各レジの前に1台ずつモニターが設置され、そこからありとあらゆるおせっかい放送(商品の宣伝はもちろん、警察や自治体などの告知まで)が流されること。逆に、店員はほとんど声を出さず、「すれ違い挨拶」も「やまびこ挨拶」も「絶叫呼び込み」もしないので、そこだけはましと言えるが……。イオンは「木を植えています」などと、一番「エコ、エコ」とアピールするスーパーですが、本当に「エコ」を考えるなら、モニターやラジカセなどをつけて余計な電力を使うのはおかしい。いかに表面的で偽善的なアピールかよくわかります。

あまいけ★★★★★
それほど大きいわけではない店内のあちこちにスピーカーを置き、けたたましいアナウンスを流している。特筆すべきはその音量の大きさ。二つ三つ離れた売り場に移動しても、別の売り場のスピーカー音が聞こえてくるほどやかましい。精肉売り場や鮮魚売り場、青果売り場では、よくある「本日の特売品」などを延々と放送し続けていますが、特にいやらしいのは、鮮魚売り場にあった2台目のスピーカー。この録音の20秒あたりから始まるアナウンスです。
あまいけ.mp3
店員が、「らっしゃいやせえええええ! はーいどーぞおおおおおお!」などと叫んでいる声を録音し、わざわざスピーカーからエンドレスで流している。この、人を見下したような鼻にかかった声の不愉快さは、ちょっと他と較べるものがありません。この録音はいくつかの売り場のスピーカー音を一時停止しながら録音したものですが、やはりこの部分が最も不快。こうした、いくつもの売り場のスピーカーに加え、何人もの店員が絶え間なく「らっしゃいやせえええええ! らっしゃいやせえええええ!」と生の声でも絶叫し続けている店内は地獄です。おそらく天井のスピーカーからはBGMも流れていたと思いますが、スピーカーと店員の雄叫びがうるさすぎてまったく聞こえないほど。たまたま見かけて入ってみた店ですが、激しく後悔しました。二度と行きません。

Big-A★★★★
コンビニに毛が生えた程度の狭い店内に大音量のBGMが流れる。ここは特に「警察からのお知らせです。振り込め詐欺に注意しましょう」だの「危険物の持ち込みはお断りさせていただいております」だのといった、よけいなお世話アナウンスが多いのも特徴。最近は、店員のしつこいすれ違い挨拶もひどくなる一方。売り場の棚にモニターやスピーカーがないのが唯一ましなだけ。

いなげや★★★★
イトーヨーカドーほどではないが、とにかく全般的にうるさい。売り場にも大量のモニターやスピーカーがある。できる限り行かない店。

東急ストア★★★★
イトーヨーカドーほどではないが、とにかく全般的にうるさい。売り場にもたくさんのモニターやスピーカーがある。特にここは店員のすれ違い挨拶がしつこい。できる限り行かない店。

スーパーヤマザキ★★★★
イトーヨーカドーほどではないが、とにかく全般的にうるさい。売り場にもいくつもスピーカーがあり終始がなりたてていて、これが特にやかましい。できる限り行かない店。

サミット★★★★
イトーヨーカドーほどではないが、とにかく全般的にうるさい。売り場にも大量のモニターやスピーカーがある。ここは特に、サミットビジョンと名付けた大型モニターからの放送がうるさく、また、ほかのアナウンスと比べても特に、店員の呼び出しアナウンスの音量が異常なまでに大きいのがうっとうしい(なぜなんだ?)。できる限り行かない店。

マルエツ★★★★
ここもイトーヨーカドーほどではないが、とにかく全般的にうるさい。できる限り行かない店。

ピーコック★★★★
BGMの音量がかなり大きく、人をイライラさせる激しい曲調の音楽を流す。また、キャンペーンのお知らせ放送が長ったらしくてうるさい。売り場にもマルフジほどの数ではないがスピーカーやモニターがあり、とてもまともな神経では買い物ができない。できる限り行かない店。

コープとうきょう(コープみらい)★★★★
BGMやアナウンスの音量は小さめだが、売り場のモニターやスピーカーからの宣伝はかなりうるさい。また、店員の「いらっしゃいませえええーーーー」という「すれ違い挨拶」「人間自動ドア挨拶」については、ここに書いた店の中でもっともしつこい部類。1分に一度ではきかないほど「いらっしゃいませえええーーーー」「いらっしゃいませえええーーーー」「いらっしゃいませえええーーーー」の声を浴びせかけられる。私は買い物に行くたびに「うるさいんだよ」と言い捨てるはめになりますが、店員は、必ず「ん?」というぽかーんとした顔つきで振り向いたりするだけです。また、先日はなぜか店員が店の入口に立って、客が出入りするたびに「いらっしゃいまずぇぇ!」「ありがとうございましたぁぁ!」と絶叫していた。最低です。

業務スーパー★★★★
ここは売り場にモニターやスピーカーがなく、基本的に店員がぶっきらぼうでよけいな挨拶をしてこないのはいいが、BGMにしている90年代のJ-POPがとにかくうるさい。ボーカル入りで「意味が伝わってしまう」曲ばかり流しているので、頭の中がそれに引っ張られて、買い物の邪魔で邪魔でしょうがない。特に過剰なバラードなどを流されて、店内が「さ、寒~」「いま、なぜその曲????」というような冷え冷えとした空気に包まれるときの辛さったらない。なんであんな選曲ができるんだ???

クイーンズ伊勢丹★★★★
BGMの音量は比較的小さめ。売り場の棚にもスピーカーやモニターがない。それなのに、店員の3分の1くらいが「いらっしゃいませえええーっ!」「どーぞご利用くださあああああーーいっ!!」と、しょっちゅう叫んでいる。基本的に生鮮売り場でそうしているようだが、歩きながら叫ぶので、どの売り場にいても、何分かに一度はこの絶叫を聞かされる。うんざり。

ダイエー★★★★
BGMや案内放送の音量はかなり小さめ。それなのに、売り場に設置されたモニターやスピーカーからの音の異様にうるさいこと! ここにはイオンやサミットとは違って大型モニターはなかったですが、青果売り場、精肉売り場、鮮魚売り場をはじめ、半分ほどの売り場の棚に1つや2つは小型モニターかスピーカーが置いてある。特にひどいのがスピーカーのほうで、青果売り場と精肉売り場にあったスピーカーは、棚をいくつも挟んだ別の売り場、距離にして20メートルくらい離れたところにまでガンガン聞こえてくる音量で、のべつまくなしに音楽としつこい売り文句をがなり立てている。その音が届かず死角になっている売り場に立つと、BGMもほとんど気にならず、かなり落ち着いて買い物ができるだけに、いったい何を考えているんだろうと不思議でならない。また、一部の店員がしつこい「すれ違い挨拶」をするのと、店のバックヤードに入るとき、扉の前でいちいち売り場のほうを向いて頭を下げ、「ご来店、ありがとうございます!」と、目の前に誰もいなくても大声で絶叫するのがむしょうにうっとうしい。そんな「アピール」をしたい店員、させたい経営者、絶叫を聞かされて「心がこもっている!」と喜ぶ客(絶対いるでしょう)、みんなおかしいです。
ダイエー精肉売り場のスピーカー音.mp3
こんなものを頭の上から聞かされ続けて、どうして誰も文句の一つも言わないのか理解できません。

ライフ★★★★
BGMや案内放送の音量は小さめなので、それほど気にならない。ただし、いくつかの売り場には小型モニターやスピーカーが置いてあり、これはかなりうるさい。一番腹が立つのは、数人の店員が客が近寄るたびに繰り返す「いらっしゃいませえー」「いらっしゃいませえー」「いらっしゃいませえー」の「すれ違い挨拶」。私は同じ店員から7回も8回もすれ違い挨拶を繰り返されたので、「うるさいよ!」と少し大きめの声で言ったのですが、わずか30センチの距離で品だしをしていた店員には聞こえませんでした。便利な耳をしているもんです。

オオゼキ★★★★
BGMの音量は小さめでよけいなアナウンスもなし。売り場の棚には1カ所だけ、青果売り場にモニターがあって、小さめの音で宣伝を流していただけ。そこまでは好印象でしたが、鮮魚売り場の店員が「今日はタコの日、タコを食べましょう! はいタコ、タコ、タコの日ですよ!!」などと、のべつまくなしに絶叫しているのが、非常にうっとうしい。その隣では、ウインナーの試食販売員が大声で絶叫。さらにレジでは、店員が代わる代わる「どーぞレジご利用くださあ~い」と叫び続けている(最初、なぜ叫んでいるのかわからなかったのだが、これは「今、このレジが空いています」という意味なんでしょう。そんなこと、いちいち叫ばなくても見ればわかるやん)。スピーカー音がうるさいより、店員の「生の声」でうるさいほうが、人間味があるという点ではずっといいですが、それでも、「そんなに叫ばないでくれ」と言いたい。

オザム★★★
BGMの音量は比較的小さく、売り場の棚にもスピーカーがない(以前はあったがなくなった)。ただし、Big-Aと同様「警察からのお知らせです。振り込め詐欺に注意しましょう」といったくだらない注意放送や、「春めいてきた今日この頃、●●のおいしい季節になってきました。今晩の夕食にいかがでしょう」といった販促放送が多くてうんざり。また、夕方の店員絶叫アナウンスオンステージ時間帯に行くと耳がつぶれるほどうるさいので、これは絶対に避けるしかない(この時間帯は、全スーパーの中でもっともキチガイじみた騒音地獄になる)。また、たまにすれ違い挨拶をする店員もいるので、これも我慢しながら避けて買い物をするしかない。

西友★★★
BGMの音量は比較的小さめで、売り場の棚にモニターやスピーカーを設置しているところもほとんどない(食品売り場は。逆に日用品売り場などはこれがかなりうるさい)。ただしエスカレーターの注意放送や、しょっちゅうやっているウォルマートカードの絶叫勧誘がうるさい。私は店に入ってウォルマートカードの絶叫勧誘をしていた場合は、何も買わずすぐ立ち去ります。また、最近特に増えているすれ違い挨拶をする店員が非常にうっとうしい。このまま増え続けるなら、すぐに★四つになるかもしれません。

オリンピック★★★
BGMの音量は小さめで、案内放送も少ない(あっても、音量が小さめなのであまり気にならない)。私が行った店では精肉や鮮魚など4カ所の売り場に小型モニターやラジカセがあり宣伝放送を流していましたが、それも他のスーパーと比べれば音量は控えめ。店員の呼び込みや「すれ違い挨拶」など、よけいな挨拶もありませんでした。この状態が「たまたま」でなく「いつも」なら、私が行ったことのあるスーパーの中では、一番静かで買い物がしやすいかもしれません。それでも、特にモニターやラジカセの音はやはり気になるので、やめてほしいものですが。

丸正★★★
BGMや店内アナウンスの音量は大きめで、非常にやかましい。ただ、売り場にはラジカセやモニターなどが一つもなく、店員も絶叫呼び込みや人間自動ドア挨拶などをしなかったので、それだけでもましでした。まあ、私が行った店がたまたまそうだっただけなのか、どの店でも同じなのかはわかりませんが……。

★二つ以下はなし!
今のところ、★三つの店でなら、なんとか買い物ができるが、それよりひどい店に行くのはできるだけ避けている。どうしても行かざるを得ないときは耳栓をして、こめかみに青筋立てて我慢しながら買い物をしています。
関連記事


カテゴリ:店・施設・商店街
TOP PAGE

 <<(次)騒音業者からモノを買う人の程度

カラオケ大好き!共産党後援会(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  店・施設・商店街 >  スーパーのうるささ比較

■プロフィール

Author:H・K
市民グループ「静かな街を考える会」会員H・Kのブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。