自民党の「税金カラオケ」で食欲減退
ここ数日、選挙でもないのに、家から300メートルほどの距離にある商店街の方向から、ときおり政治家の演説つまり「税金カラオケ」のがなり声が響いてきます。
距離があるのでうっすら聞こえてくるだけで姿も確認していませんが、声の感じからすると、おそらく自民党の市会議員。

カラオケなら、頼むから自費でカラオケボックスにでも行ってやってくれないか。密室で好きなだけ自己陶酔してくれ。
車にひかれたカエルのような汚らしいだみ声を無理やり聞かされると、仕事にならず食欲も減退。生きる気力がなくなるから。
関連記事


カテゴリ:政治家・団体・デモ
TOP PAGE

 <<(次)もっと犯罪を!の大合唱

謎の呪文「はい2パック!」(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  政治家・団体・デモ >  自民党の「税金カラオケ」で食欲減退

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad