謎の呪文「はい2パック!」
西友が他のスーパーと比べどれくらいましかは、もちろん店により異なります。
今日、たまたま通りかかった西友久米川店で買い物をしたのですが、ここの総菜売り場では、店員がワゴンの後ろで意味不明な大声を張り上げていました。
客が近くに寄るたびに「はい2パック!」「はい2パック!」「はい2パック!」「はい2パック!」「はい2パック!」。

「はい2パック!」とは、いったい何を言いたいのかさっぱりわかりません。
おそらく「●●が2パックで298円!」とか「今日は●●2パックがお買い得!」とか言いたいのだろうと思いますが、とにかく言葉としては「はい2パック!」「はい2パック!」と連呼しているだけ。
私はそんな「変な人」と目を合わせるのも嫌、近づくのも嫌なので、総菜売り場で買い物をするのはやめました。だから、いったい何を売っていたのかもわかりません。
なのに、そんな意味不明な大声につられて「何か」を買っている客が何人もいたのですから、私には信じられない光景です。

この店は、エスカレーターの「クソガキは手すりにつかまれ」放送も大音量でうるさかったのですが、それでもBGMの音量は比較的小さめで、売り場の棚にスピーカーやモニターを設置しているところもなく、レジでバーコードを読み取るときの「ピッ!ピッ!」という音も小さめ(少なくとも食品売り場では)。
「はい2パック!」がうるさくても、全体でみれば他のスーパーと比べればましというのが、日本の音環境のなんとも情けないところです。

もう今夜は「はい2パック!」が耳にこびりついて離れません。いったいなんだろう「はい2パック!」「はい2パック!」「はい2パック!」「はい2パック!」「はい2パック!」 「はい2パック!」「はい2パック!」「はい2パック!」「はい2パック!」「はい2パック!」 。
関連記事


カテゴリ:店・施設・商店街
TOP PAGE

 <<(次)自民党の「税金カラオケ」で食欲減退

西友が比較的静かな理由の考察(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  店・施設・商店街 >  謎の呪文「はい2パック!」

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad