スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
西友が比較的静かな理由の考察
息せき切って書き込むようなことではないのですが、以前、本会のミーティングで「西友は、なぜほかのスーパーより、少しは騒音がましなのか」という話になり、誰も理由がわからなかったのですが、なんとなく想像がつきました。

西友はウォルマート傘下に入ってからは「毎日安売り」をコンセプトにして、価格があまり変動しない売り方になっています。つまり、その日限りの特売品というものがないので、「今日は卵一パック98円のお買い得!」「本日は冷凍食品が4割引!」といった、やかましいアナウンスを流さないのです。
また、コストカットがかなり厳しいようで、試食販売員を導入したり、売り場の棚にスピーカーを置いたりするコストもかけなくなってきているようです。
騒音源が減り、ほかのスーパーに比べれば比較的静かになったのは、私の推測ですがそういった理由だと思います。

確かに西友はコストをあまりかけないぶん、店舗は古ぼけているし照明も暗いのですが、そんなことは買い物になんの支障もありません。静かであれば、古かろうが暗かろうがどうでもいいです。
ネットで調べると、「西友は暗くて活気がないから買い物が楽しくな~い」という書き込みなどもあるようですが、アホなことを言うなと。
活気がほしいならiPodでもウォークマンでも使って、自分一人で音楽でも「らっしゃーせ! らっしゃーせ!」の絶叫音声を録音したものでも、好きなだけ好きなように聞けばいい。
照明が暗いというなら、八つ墓村のように懐中電灯でも頭にくくり付けて買い物したらどうだと言いたい。
こうなったら、日本のすべての小売店はウォルマート傘下に入ってくれないものか。

以上、どうでもいい考察でした。
関連記事


カテゴリ:店・施設・商店街
TOP PAGE

 <<(次)謎の呪文「はい2パック!」

苦情を糧にしない保育園・小学校(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  店・施設・商店街 >  西友が比較的静かな理由の考察

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。