スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
廃品回収車への110番回数(2013年2月)
●2010年6月以降の110番回数

2010年6月  2回
2010年7月  5回
2010年8月  8回
2010年9月  7回
2010年10月  8回
2010年11月 14回
2010年12月  6回
2011年1月  4回
2011年2月  2回
2011年3月  1回
2011年4月  0回
2011年5月  1回
2011年6月  5回
2011年7月  5回
2011年8月  1回
2011年9月  5回
2011年10月  1回
2011年11月  7回
2011年12月  4回
2012年1月  3回
2012年2月  1回
2012年3月  1回
2012年4月  3回
2012年5月  2回
2012年6月  1回
2012年7月  2回
2012年8月  1回
2012年9月  2回
2012年10月  5回
2012年11月  3回
2012年12月  5回
2013年1月  1回
2013年2月  2回

2月も、廃品回収車(不用品回収車)への110番回数は2回と少なくてすみました。
しかも2月の中旬頃には、連続10日間くらい1台も廃品回収車が現れないという日が続いたので、この点については非常に静かに暮らせました。

実は、うちの周囲には毎週、決まった曜日に現れる廃品回収業者(おそらく個人)がいて、以前、直接「環境確保条例違反、廃棄物処理法違反だからやめろ、来るな」と注意したこともあるのですが、聞く耳を持ちませんでした。
そこで去年、市役所のゴミ担当部署にその車のナンバーや電話番号などを伝え、「廃棄物処理法違反で調査してくれ」とハッパをかけました。環境確保条例違反、つまり騒音の指摘ではなく廃棄物処理法違反にしたのは、その面で一度ゴミ担当部署に「ちゃんと対策を進めろ」と話をしたかったからで、いい機会だと思ったからです。
結果として、ゴミ担当部署の職員ははなはだ廃棄物処理法違反についての認識が甘く(私より知識がない)、「本当に違法かどうかわかりませんし」などと言ってなかなか動こうとしなかったのですが、何度かハッパをかけた結果、業者に電話をしたり、所轄警察に警戒するよう連絡を入れさせたりすることには成功しました(そういうふうにしましたと、市の職員が私に説明した)。

その効果があって――かどうかわかりませんが、その業者は家の周囲に来なくなりました。来ている気配を感じることもあるのですが、どうやら家の近くを通るときはスピーカーの音量をかなり小さくし、スピードを出し、すり抜けるように過ぎていっているようです。
騒音や廃棄物処理に関する行政の対応は首をかしげることばかりなのですが、なんとかこうした地道なやり方でも、騒音撃退を続けていきたいと思っています。

しかし業者のほうも姑息で、別のある業者が最近、うちの周囲に現れるようになったのですが、この業者は、歩くほどゆっくりしたスピードで走っていたかと思うと、急にスピードを上げていなくなり、しばらく別の場所をうろついたと思ったら、また元の場所に戻って徘徊したりを繰り替えします。
私の勝手な想像では、そんな方法で目くらましをすることで、110番通報され、警察に職質されるのを少しでも防ごうとしているのかもしれません。
でもまあ、そんなやり方をしたとしても、タイミングを見計らえば通報は有効です。事実、2月に110番したのはその業者で、警察の職質を受けて騒音をやめ、どこかに走り去りました。
どうせまた来るのだろうと思いますが、何度でも通報を繰り返すだけです。
関連記事


カテゴリ:廃品回収・移動販売
TOP PAGE

 <<(次)駅でひばりを鳴かせるな!

うるさい宣伝はどんどん切ります(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  廃品回収・移動販売 >  廃品回収車への110番回数(2013年2月)

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。