スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
客がキレまくるステーキ店
「かたまりお肉が食べた~い」ということで、「ブロンコビリー」というチェーンのステーキ店に行ったのですが……。

とにかくBGMのうるさいこと! あまりの大音量に入った瞬間、激しく後悔しましたが、ほかの店に移動するのも面倒だったので、我慢するかと覚悟を決めました。しかし。

この店では、テーブルにチャイムを鳴らすためのボタンが置いてなかったので、店員を呼ぶためには声を出す必要があるのですが、いくら大声で「すいませーん!」「おーい!」「ちょっと!」「おにーさん、おねーさん!」と叫んでも、厨房付近にいる店員にはちっとも聞こえません。
BGMの音量をもっと下げればいいだけのに、なぜ、店の人間はそんな簡単なことに気づかないんだろう。
周囲にいた客もみんな大声を張り上げ、それでも店員がほとんど気づかないものだから、キレにキレまくっていました。
私が行ったのは夕方の空いている時間帯。その頃でこんなありさまなら、昼食や夕食の混雑する時間にはどうなっているんだろうと、恐ろしくなるほどでした。

それから、ステーキを持ってきたときに、いちいち「ソースはおかけしますか?」と言う私の大嫌いな「問いかけ接客」があったのも不快なことの一つ。幼稚園児じゃないんだから、ソースぐらいかけたいときに自分でかけるっつーの!

もちろん、退店時にレジで「BGMがうるさすぎます!」と苦情を言いました。が、「はあ」という店員の顔を見ると理解しているとは思えませんでしたし、もう2度と利用しない店だと思うので、改善されていようがいまいが、どーでもいいです。
関連記事


カテゴリ:店・施設・商店街
TOP PAGE

 <<(次)猿から一歩も進化してない日本人

とてつもなくうるさい「カトウコーポレーション」(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  店・施設・商店街 >  客がキレまくるステーキ店

■プロフィール

Author:H・K
市民グループ「静かな街を考える会」会員H・Kのブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。