スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
不快でしょうがない「問いかけ接客」
近所にある、個人経営(に毛が生えた規模のチェーン店)の喫茶店が、
「1名様でよろしいでしょうか?」(何人で来たか、見てわからないのか?)
「ご注文を繰り返させていただきます。コーヒーをお一つ、ケーキをお一つ、以上でよろしかったでしょうか?」(10品20品ならともかく、たった1、2品の注文で、しかも聞きながら伝票に書き込んでいる内容を、いちいち質問し直さないと理解できないのか?)
「おまたせいたしました。コーヒーをお一つ、ケーキをお一つ、ご注文は以上でおそろいでしょうか?」(客が注文した品を持ってきたかどうか、あんた自分で把握してないのか?)
の3大不快接客を始めてしまいました。

ファミレスを初め、これが嫌でいかなくなった飲食店はたくさんあるのですが、個人経営の店でまで始められたらたまったものじゃありません。
飲食店の場合、BGMがうるさい、絶叫接客がうるさいというのももちろん苦痛ですが、とにかくこの幼稚な「問いかけ接客」が不愉快でなりません。
また一つ、行ける店がなくなりました。

そういえば、先日、コメダ珈琲という店に初めて行ってみたのですが、ホームページを見ると「日本生産性本部による顧客満足度調査 『カフェ』部門において、コメダ珈琲店が満足度第1位を獲得」などと書いてあります。
どんな接客かと思っていたら、案の定、「よろしいでしょうか?」「おそろいでしょうか?」の連発。
おまけにBGMもうるさく、たまったものじゃありませんでした。
ああいう店が「満足度1位」などになるのですから、日本の消費者というのは「幼稚な接客、サービスであればあるほど満足する」んでしょう。本当に不思議です。
関連記事


カテゴリ:店・施設・商店街
TOP PAGE

 <<(次)切実な「防災無線がうるさい」の声

商店街スピーカー騒音の記録その1(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  店・施設・商店街 >  不快でしょうがない「問いかけ接客」

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。