商店街スピーカー騒音の記録その1
●東急池上線「戸越銀座駅」の商店街
長い商店街「戸越銀座」のうち駅西側を歩きました。小さめの音量でしたがBGMを流していて非常に耳障りです。


●西武新宿線「沼袋駅」の商店街
かなり大きな音量でBGMを流していて、非常に鬱陶しい! 閑散とした商店街だけに異様な雰囲気でした。


●京王線「下高井戸駅」の商店街
最低です。
駅の北側の商店街と、南側の商店街の一部を歩いただけですが、数メートルおきにスピーカーが設置されていて、そこから音量は小さめだったものの、「オルゴール風のBGM」「商店街からのお知らせ(ポイントラリーを実施中)」「警察からの注意放送(歩きたばこはやめましょう、振り込め詐欺に注意しましょうなど)」が、繰り返し繰り返しエンドレスで流されている。
失笑してしまったのは、「ひったくりに気をつけましょう」という放送で、「最近、ひったくりが増えています。後ろからバイクの音が聞こえたら“必ず”振り向いて確認しましょう」だそうです。
バイクの音がするたびに振り向いていたら進めないじゃん! 前から歩いてきた人とぶつかったらどうすんの? すっころんだり、首をひねって筋をおかしくしたりしたらどうすんの?
下高井戸というのは、バイクの音が聞こえたら“必ず”振り向かないと、ひったくりに合うほど危険な町なんですね。
だとしたら、こんなギャグのような放送を流したってしょうがない。もっと根本的な対策をとるべきではないでしょうかねえ?
下高井戸商店街の街頭スピーカー放送.mp3

それから、ここはスピーカー放送や絶叫呼び込みをするうるさい店も多かった。
・カルディ(この店は下高井戸に限らずどこもチョーうるさい)
・ソフトバンクショップ
・マツモトキヨシ
・内田青果
(以上、絶叫呼び込み)
・保険の森
(来店型の保険屋。店の外にモニターを設置して宣伝放送を流している)
まだまだ、ほかにもあったような気がしますが、忘れてしまいました。


●西武新宿線「小平駅」の商店街
大きな商店街というのは特になく、駅の周辺や目抜き通りにある商店で、外にまで大きな音を撒き散らしている店もなさそうです。
ただし、駅南口を出てすぐ左側、西友と古い団地に挟まれた通路にある小さな商店街「小平駅前ショッピングセンター」はひどい。
まず、商店街全体でかなりボリュームが大きいBGMを流しています。そして例のごとく宝くじ売り場がスピーカーから、鬱陶しい宣伝放送を流しています。この商店街は幅が狭く、しかも建物の1階で屋根があるので、商店街全体にこれらの音がわんわん反響して悪夢のようです。

もっとも耐えられないのは、商店街入口にある八百屋「栗原商店」の店員が絶え間なくがなり立てている、「ざっしゃーぜぇ!」「うおーー!」「あ゛ぁぁぁ!」という雄叫び。このクソやかましい雄叫びが商店街の中はもちろん、駅前ロータリー全体や商店街出口の外にある住宅地まで、100メートル以上離れた場所にも響き渡っています。
栗原商店の絶叫呼び込み.mp3

世の中、こういう八百屋のかけ声などを「威勢がいいわあ」などと言って喜んでいる人、これが普通だと思っている人ばかりなんでしょうが、私は「よくまあこんな絶叫、怒鳴り声を聞かされて平気なもんだ」とあきれかえるだけです。
市場の中とか、屋内の店で声を張り上げるならまあいいとして(そんな店には買い物に行かないので)、こういう屋外の店舗で怒鳴り声を撒き散らし、駅前のロータリーや住宅地にまで轟かせて平気な神経、それを聞かされて平気な通行人や住人の神経が、私にはよくわかりません。


●JR中央線「阿佐ヶ谷駅」の商店街
北口の松山通り商店街、南口から延びるアーケードの商店街「パールセンター」、そして駅周辺をざっくりと歩きました。

松山通り商店街は、なぜか駅に近づいたところだけ街路にスピーカーを設置して、小さめの音量でしたが音楽を流していました。これは鬱陶しい。ですが、ほとんどの場所では音楽も放送もなく、大声で絶叫呼び込みをする店も見あたらなかったので、かなり落ち着いて歩くことができました。

対照的だったのが、南口のパールセンター。非常に大きな音量で音楽を鳴らし、商店街全体にわんわん響かせているので、頭がおかしくなりそうです。同じ巨大なアーケード商店街でも、BGMを流していない東急目黒線武蔵小山駅の商店街「パルム」のほうがずっとまともです。
さらにここには、ドラッグストアや「カルディ」「さぼてん」など、絶叫呼び込み上等~!の店がわんさか。商店街の中ほどにある「アキダイ」というスーパー(八百屋?)も、店頭で店員が絶叫し続けています(私は用があってこの店の近くを何往復もしたので、頭がどうにかなりそうでした)。
この店をはじめ、はみだし陳列もひどい店ばかりで、この商店街はちょっとまともじゃないですね。

駅の高架下にある商店街「ダイヤ街」「ゴールド街」も、BGMがあ~うるさい。ダイヤ街には、大声を張り上げる店がいくつもありました。

駅南口のロータリーでは、「白木屋」の店員が看板を持ち、うろうろしながら「いかがですかあ~! いかがですかあ~!」と絶叫し続けていました。また、ロータリーの横にある宝くじ売り場の放送が、ここはちょっとひどすぎる。「気が狂ったように」としか言いようのない大音量で宣伝を流し続けています。

北口のロータリーですが、駅前の大型ビルの1階にある「てんや」の店員が、店の外に出てきて「シメジの天ぷらがただいま揚げたて、いかがでしょーかああああ!」などと絶叫していたのに驚きました。こんなことをする「てんや」を見たのは初めてですが、ここまで絶叫店に参入してしまったのでしょうか。もう、うんざりです。


●西武新宿線「新所沢駅」の商店街
まず、駅の東口から北西に伸びる商店街「パティオ通り」が最悪です。あまり人通りのない商店街なのに、やたらと大きな音でBGMを流している。アーケード付きではない屋外の商店街で、ここまで大きな音楽を鳴らしているところもそうそうないんじゃないでしょうか。沼袋の商店街と同様の気持ち悪さです。
新所沢駅東口パティオ通りのBGM.mp3

個別の店では、まず、やはり東口のロータリーにある八百屋(店名は未確認)が、非常に鬱陶しい。店の外にラジカセを置き、録音したしわがれ声の絶叫呼び込みをエンドレスで流し続けています。この呼び込み、まったく同じ声のものをスーパーの店内で聞かされることはありますが(同じメーカーが録音したテープか何かを売っている?)、店の外でまで流している店には初めて遭遇したような気がします。だいたいこれ、聞かされるたびに不思議に思うのですが、いったい何をしゃべっているのかまったくわかりません。聞き取れる人っているのでしょうか?
新所沢駅東口の八百屋の呼び込み.mp3

しかも、この八百屋のはみ出し陳列のひどいこと。路面を見る限り、明らかに店の敷地ではなくロータリーの中にまで、大幅にはみ出して商品を並べ立てています。この店のせいで、道路の半分ほどが通行不能になっているのだから、ちょっとひどすぎる。この陳列が許されている理由はなんなのでしょう?
新所沢駅東口の八百屋のはみ出し陳列.jpg

そして、やはり東口のロータリーにある「新宿さぼてん」の店員が、ここでも絶叫呼び込みを繰り返していました。ちょうど停車中だったバスのエンジン音と混じってしまったので聞き取りにくいですが、キーキーキーキー金切り声を上げ続けていて、鬱陶しいばかりです。
新所沢駅東口「新宿さぼてん」の呼び込み.mp3

西口側には、特に気がついた「商店騒音」はありませんでしたが、東口、西口のどちらも共通して、
・パチンコ屋が多く、しかも防音対策をほとんどせず、やかましい音をわざと外に出しているような店が多かった(特に東口ロータリーの「ニュータウン」)。
・「ピヨ、ピヨ、ピヨ」(とおりゃんせ、だったかもしれません)の音が、かなり大きくて耳障りな信号がいくつもあり気になった。
・狭い駅の階段を降りたところにチラシ配りやティッシュ配りが陣取って、通行人を妨害するようにうろうろしています。特に東口には、メイド服を着た女が3人ほど立ちふさがって、何かの宣伝をしていたのですが、新所沢にメイド服って、なんなんでしょう? まあ、いずれにしろ邪魔で仕方ありません。
関連記事


カテゴリ:店・施設・商店街
TOP PAGE

 <<(次)不快でしょうがない「問いかけ接客」

コーラいかがですか!の雄叫び(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  店・施設・商店街 >  商店街スピーカー騒音の記録その1

■プロフィール

Author:S.B
市民グループ「静かな街を考える会」会員S.Bのブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad