スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
入れ代わり立ち代わりの共産党騒音
選挙でもないのに住宅地で演説をするのは、特に共産党(や関連団体)の特徴なのかもしれません。
自治会や町内会とのつながりが大きいのでしょう。私がン年前から住んでいる町内の自治会も、設立時からずっと共産党が絡んでいる(実質的な支部みたいなもの)らしいですし。
だから、うちの近所では「共産党」「共産党の後援会」「自治会」の3種類の演説が定期的に繰り返されます。
私はゼンキョートーとかカクマルとかそーゆー世代じゃないしよくわかんなーいですが、あのテの連中はいつになっても演説とかアジとか、そういう行為が大好きで仕方ないのでしょう。

私は今まで駅から離れた住宅地にしか住んだことがなく、その中でこのような演説の被害に合うようになったのは今の住まいに引っ越してからなのですが、逆に駅前などでは、共産党に限らずさまざまな政党の連中(特に市町村議員レベル)が「辻立ち」と称して、「週に3日、朝7時から駅前でご挨拶をしております!」などとよくやってますが、たとえば駅前のマンションや商店兼自宅などに住んでいる人たちは、こういう騒音に困ったり腹を立てたりしないものなのかと、ときどき不思議に思います。
関連記事


カテゴリ:政治家・団体・デモ
TOP PAGE

 <<(次)日付変更まで続く消防団騒音

4時間も続く年末消防団騒音(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  政治家・団体・デモ >  入れ代わり立ち代わりの共産党騒音

■プロフィール

Author:S.B
市民グループ「静かな街を考える会」会員S.Bのブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。