今度は共産党市議会議員が来襲
さきほど、共産党の市議会議員がハンドマイクを持ち、町内で耳をつんざくような演説を繰り返し始めました。お供はいつものババアども。

うちの前を通りがかったときに、窓から「うるせえ! 人の迷惑を考えろ! 原発がどうのこうの偉そうなことを言う前に、てめえらの出しているその騒音が人様の生活を破壊していることがわからないのか!」と思い切り罵倒(しかも時間を置いて2回も!)してやりましたが、議員はてきとーに頭を下げたあと、そのままあっち、こっちで演説を続けただけでした。

……やっぱ、「バカ」なんでしょうね。

外に出る態勢ができていなかったので直接やりあうことはせず、とりあえずその議員の事務所に電話。留守番で「私、何もわからないんですぅ」というババアに、「拡声機による暴騒音の規制に関する条例」のことも含め、てめえらのやっていることがいかに人様に迷惑をかけているか、条例違反の犯罪行為かを少しは理解しろ、クソ議員にもちゃんと伝えておけ! と怒鳴りつけておきました。
……むなしい。
関連記事


カテゴリ:政治家・団体・デモ
TOP PAGE

 <<(次)ハンドマイクで「大変申し訳ございません!」

防災無線なんかいらない(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  政治家・団体・デモ >  今度は共産党市議会議員が来襲

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad