スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告
とてつもなくわかりにくい公職選挙法
政治家の自動車からの連呼行為は「選挙期間中以外は認めない」ということが公職選挙法に明記してあるようなので、選挙前の事前活動(=通常の政治活動)が明らかに「連呼行為」であるなら、証拠のため録音してでも選挙管理委員会に取締りを要請すべきだと思います。
逆に選挙期間中は、「自動車から連呼行為以外をすることは禁止」だそうなので、もし選挙中に候補者が自動車から「連呼以外」つまり演説のようなことを喋っていたら、選挙違反として告発すべきです。

しっかし、選挙期間中は自動車からの連呼を認め(=演説は認めない)、選挙期間以外つまり通常の政治活動では連呼を認めない(=演説は認める)とか、こんなややこしい法律を、いったい何十年そのままにしておくんでしょうか。
このへんのわけのわかりにくさは、
http://homepage3.nifty.com/tak-shonai/intelvt/intelvt_016.htm
http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/qa/qa03.html
http://www.pref.gunma.jp/07/a4900089.html
http://politicsstudy.blog108.fc2.com/blog-entry-21.html
などで解説されていますが、読んでいるだけで頭が痛くなってきます。

ちなみに、うちの町内では選挙がある、ないに関わらず、月に1,2度くらいの割合で共産党の支部の連中が徒歩で拡声器を使った演説を繰り広げます(100メートルくらいごとに立ち止まり、10分ほど演説し、また移動し演説をしての繰り返し)。
理由は、うちの町内の自治会が、もともと共産党の勢力下で結成されたものなので、この町内では人の迷惑顧みず、なんでも自分たちのやりたい放題にできると思っているからでしょう。
http://bunkasouonn.blog.fc2.com/blog-entry-15.html
http://bunkasouonn.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
にも書いたとおり、そもそも「通常の政治活動」においても、地方自治体の「拡声機暴騒音規制条例」により、拡声器の使用は禁止されているはずだと思うのですが、いったいなぜあんなやかましい演説が許されるのかさっぱりわかりません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%A1%E5%A3%B0%E6%A9%9F%E6%9A%B4%E9%A8%92%E9%9F%B3%E8%A6%8F%E5%88%B6%E6%9D%A1%E4%BE%8B

いろいろ調べてみて、初めて知ったことがあります。
選挙活動においては、「気勢を張る行為の禁止」という決まりがあるそうですね。
「気勢を張る行為」とは「自動車を連ね又は隊伍を組んで往来する等によつて気勢を張る行為」のことだそうで、具体的には「自動車をつらねたり」「商店街などを練り歩いたり」「鐘や太鼓、ラッパ、サイレンなどを高々と鳴らしたり、花火などを用いたりする」行為を指しているようです。
しかし、拡声器による連呼行為や駅前などでの演説だって、十分「気勢を張る行為」だと思います。というより、あれこそ「大声を張り上げているだけで中身のない気勢」であり、今すぐ禁止すべき迷惑行為そのものです。花火のほうがまだましですよ。
http://kousenhou.blog.shinobi.jp/Entry/8/
http://www.city.okayama.jp/senkyo/senkyo_00045.html
関連記事


カテゴリ:政治家・団体・デモ
TOP PAGE

 <<(次)共産党後援会の演説で警視庁に問い合わせ

被害にあったのは防災無線が故障したせい?(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  スポンサー広告 >  政治家・団体・デモ >  とてつもなくわかりにくい公職選挙法

■プロフィール

Author:静かな街を考える会 別館
市民グループ「静かな街を考える会」会員のブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。