環境を汚す候補者に投票する価値なし
報道によれば、都知事選の主な候補(予定)者は全員、すでに街頭演説を繰り返しているようです。告示後は選挙カーによる絶叫連呼も始まるでしょう。
つまり候補者は全員、スピーカー騒音を垂れ流して「環境を汚し」「人に優しくない行動をし」「迷惑をかけて」平気な連中ばかり、一人としてまともな人間はいないということ。誰も投票するに値しないと思います。
関連記事


カテゴリ:政治家・団体・デモ
TOP PAGE

 <<(次)本会代表のインタビューが公開

吉祥寺もろくでもない町だ(前)>>
 
■パンくずリスト

TOP PAGE  >  政治家・団体・デモ >  環境を汚す候補者に投票する価値なし

■プロフィール

Author:S.B
市民グループ「静かな街を考える会」会員S.Bのブログ。日本の街にあふれるスピーカー騒音や絶叫騒音、うるさい接客、醜い景観などの問題について書き綴っています。

下記の「カテゴリ」から、気になるテーマを選ぶと読みやすいと思います。また「ブログ内検索」で検索すると、その言葉の含まれたエントリー一覧が表示されます。

「静かな街を考える会」については、このブログのトップエントリーで簡単にご説明しています。詳しくは「静かな街を考える会」のホームページをご覧ください。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■全記事表示リンク
■ブログ内検索

■会員の著書
■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QR

■アクセスカウンター

FC2Ad